夏野菜カレー美味しい!ランチルームで

 小平市は6月22日、地元産夏野菜カレーの給食を市内全公立小中学校などで提供した。「小平夏野菜カレーの日」と銘打って2012年から実施。今年は小平市役所の食堂でも学校のレシピを参考にして夏野菜カレーを販売した。

 

都議選ポスター掲示板(2017年6月23日午後3時)

 東京都議会選挙が6月23日告示された。西東京市選挙区(定数2人)では同日、現職2人、新人2人の計4人が立候補を届け出た。立候補者は以下の通り(届け出順)。

 東京都議選に立候補予定の石毛しげる氏が、民進党東京都連の推薦を辞退していた。同氏事務所が23日明らかにした。民進党都連は、提出されていた離党届を12日受理、16日に「推薦」を決めていた。石毛氏はすでに都民ファーストの会の推薦を得ている。

 

笑いヨガを楽しむ

 西東京市内でリハビリ・脳トレ強化型のデイサービスを運営する合同会社オベリスクキム眞我ジナ社長は6月18日、開所2周年記念祭を保谷こもれびホール小ホールで開いた。施設利用者ら約70人が集まり、日頃の活動成果を披露したり、地元和太鼓会の演奏を楽しんだりした。

 民進党東京総支部連合会(松原仁会長)は6月19日、西東京市から立候補予定の現職石毛しげる氏を推薦したと明らかにした。16日の持ち回り常任幹事会で決めた。

 西東京市議会第2回定例会本会議が会期最終日の6月16日に開かれ、昨年12月から不在だった西東京市の教育長に、現教育委員会委員の木村俊二氏(68)を選任する人事に全員が同意。6月30日で副市長の任期満了となる池澤隆史氏(57)の再選任などにも同意した。

 

色鮮やかなムラサキハナナ

 暗渠緑道の万緑・百花繚乱の風景はもうそこにはなかった。わずか2カ月で暗渠緑道の風景は一変してしまった。まさしく季節は巡るのである。豊かな色彩王国の雑草はわずか一年サイクルで遺産相続をする。80年もヘイチャラで生きてしまう人間どもと比べ、生から死への時間が物凄く短い。 >> 続きを読む

 

小金井市議会の中継画面(YouTube)

 西東京市議会の委員会ネット中継問題を検討してきた議会運営委員会(佐藤公男委員長)が6月13日開かれ、他市議会の中継画面をプロジェクターで映し出して映像の実際を検証した。YouTubeを利用して中継している小金井市議会の実態などを次回まで議会事務局が調査、報告することになった。

 西東京市は6月13日、送られてきた郵便物1通が見当たらず、中に入っていた給与支払報告書(3人分)を紛失した、と発表した。市は報告書の再発行を受け、3人に謝罪、経過を説明したという。

 「小中学校の入学時の準備金を、入学前に支給してほしい」との陳情が、6月9日の西東京市議会の文教厚生委員会(浜中義豊のりかた委員長)で審議され、全員の賛成で趣旨採択された。しかしシステム改修など予算措置を伴うため、今年度中に前倒し支給されるかどうかは決まっていない。

 西東京市の丸山浩一市長が5月半ばに「健康イクボス・ケアボス宣言」を公表したあと、市の特別職管理職の対象者89人のうち、5月25日現在43人が同宣言に署名した。西東京市議会で丸山市長と櫻井勉総務部長が6月6日、小峰和美氏(みらい)と森信一氏(民進)の質問に答えた。

 

東町テニスコート

 西東京市の東町テニスコート(東町六丁目1番、約1200㎡)が今年度限りで利用できなくなる。土地所有者が返還を申し出たため。丸山浩一市長と小関俊典生活文化スポーツ部長が6月7日までの西東京市議会で、桐山ひとみ氏(みらい)と田中慶明のりあき氏(自民)の質問に答えた。

 

東京2020組織委員会提供(クリックで拡大)

 

 リサイクル金属で五輪メダルをつくろうと呼び掛ける「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」が西東京市でも始まった。5月末のイベントで呼び掛けたら携帯電話が50個も集まった。丸山浩一市長が6月6日の西東京市議会で、桐山ひとみ氏(みらい)の質問に答えた。

 

オレンジカフェの会場(保谷駅前公民館)

 今回は、オレンジカフェ保谷駅前の活動の様子をお知らせします。  オレンジカフェ保谷駅前は、認知症の方やその御家族、認知症の方の支援をしている方、認知症に関心のある地域の皆様が気軽に集い交流する場です。毎月1回第3木曜日の午後2時から4時まで開いています。西武池袋線保谷駅の西友のあるビルの5階の、保谷駅前公民館第4会議室が会場です。 >> 続きを読む

 

 

 西東京市は、市内の緑地や史跡を結ぶ散策ルートを掲載した「みどりの散策マップ」をこのほどリニューアルした。新たなルートや健康づくりの情報などが盛り込まれ、マップを活用した散策路めぐりも実施されている。次回の開催は6月28日(水)を予定している。