ひばりタイムス主催の「市民ライター講座」が10月14日から始まります。会場は西東京市民会館です。初回のあと10月21日、11月11日、11月25日の全4回。いずれも日曜日の午前中です。自分たちの活動を伝え、地域の出来事を多くの人たちに紹介してみませんか。

協定書を掲げる並木克巳市長(左)と高橋靖社長

 東久留米市のほぼ全域をカバーするFMひがしくるめ(高橋靖社長)が6月30日に誕生して1ヵ月余り。FMの高橋靖社長が8月7日、災害時放送協定を結んだ東久留米市(並木克巳市長)を表敬訪問。開局以来の運営や協定の準備状況を説明した。

カウントダウンで開局! 両手を挙げる高橋代表(左端)

 コミュニティーラジオ局「FMひがしくるめ」が6月30日正午、正式に開局した。朝8時から夜10時まで、東久留米市の地域情報を生放送で市内のほぼ全域に発信する。スマートフォンなどでインターネット受信もできる。近く市と防災協定を結び、「街を元気に、ハッピーに!」を合い言葉に地域の活性化を目指す。

「行政とコミュニティ放送局との連携を後押ししたい」と語る総務省の吉田宏平室長

 コミュニティ放送の推進などを担当する、総務省情報流通行政局 衛星・地域放送課地域放送推進室の吉田宏平室長が1月27日、開局20周年を迎えたFM西東京の生放送番組「ウィークエンドボイス」に出演した。コミュニティ放送(ラジオ)の存在意義や財政支援などについて語った。

郷土のニュースを届ける地方新聞。1月1日付け紙面がそろった

 全国各地の地方新聞の元旦紙面を手にとって読むことができる「ふるさとの新聞元旦号展」が、小平市中央図書館で開かれている。

 地域報道サイト「ひばりタイムス」は今年2月に3周年を迎えます。多くの人たちと出会い、支えられた3年でした。あっという間でした。  西東京市は昨年20万人を超え、八王子、町田、府中、調布に次ぎ、多摩26市で5番目に人口の多い都市になりました。住みやすいまちをつくろうと、多くの人びとが力を合わせています。ひばりタイムスは今年も、そんな地域の出来事を伝え、まちづくりの一端を担いたいと思います。  その切っ掛けとなるように、本サイト主催の「市民ライターになる」講座(全5回)が1月21日(日)から始まります。関心と意欲のある方々の応募を期待しています。詳細は>>

 

チラシ(クリックで拡大)

 自分たちの見聞や体験を、多くの読み手に伝えてみませんか。取材、執筆、編集の作法と技術を、西東京市と近隣の出来事を掲載してきた地域報道サイト「ひばりタイムス」編集長が具体的に伝えます。「ブログやSNSではもの足りない」「ひばりタイムスに書いてみたい」…。意欲のある方、歓迎です。>> 講座詳細ページへ

岡本侑也さん出演(近藤菜穂子さん撮影)

 世界三大音楽コンクールのひとつ、エリザベート王妃国際音楽コンクールンクールチェロ部門で第2位を受賞するなど、世界に羽ばたく西東京市出身のチェロ奏者岡本侑也(22)さんが9月9日(土)、同市芝久保町のFM西東京生放送番組「ウィークエンドボイス」に出演した。

フォーラムで説明する市川裕之さん

 FM西東京で放送していた小平情報番組「こだいらMIX」が9月9日㈯から、期間限定で半年ぶりに再開する。小平市にコミュニティFM局を開設しようと活動する一般社団法人「小平FMネットワーク」が、8月20日に開いた第2回「小平FMフォーラム」で明かにした。

上映会チラシ(クリックで拡大)

 映画は監督の思いがよく表れると言われます。映画の上映に併せて監督のトークを聞くと、映像の奥行きと広がりが一層伝わるのかもしれません。7月29日(土)に清瀬市で開かれた催しは、ドキュメンタリー映画「3. 11ここに生きる」上映と監督の我謝京子さんのトークを組み合わせました。スタッフの白糸和美さんに報告してもらいました。(編集部)

 

第1回小平FMフォーラムに大勢の市民が集まった(小平市美園地域センター)

 小平市と東久留米市で、コミュニティラジオ局(FM)設立の動きが本格化してきた。特に東久留米では放送スタジオのスペースを駅前のビルに確保。夏の開局を目指して準備が進んでいる。>> FMこだいら  FMひがしくるめ

土曜夜の懇談会

 西東京市を中心に活動する地域報道サイト「ひばりタイムス」の読者寄稿者懇談会が3月18日、同市のコール田無会議室で開かれた。北嶋孝編集長が創刊2年の活動を振り返り、3年目以降の課題を提起。20人を超える参加者と共に、編集体制の拡充と支援組織の必要を話し合った。

 ひばりタイムスは2月11日で創刊2周年を迎えました。西東京と近隣のニュースを掲載する地域報道サイトとしてこれまで活動できたのは、みなさまのご支援ご協力があったからだと感謝しています。3年目のスタートを機に、読者寄稿者の方々の意見を聞き、内容充実を目指したいと考えました。下記の通り、3月18日(土)の夜の開催です。

東久留米市中央図書館

 インターネット上の百科事典ウィキペディアに記事を掲載し、郷土の歴史や文化などを発信しようとするイベントが全国各地で始まっています。図書館が媒介役になり、市民が「わがまち」を発見し、考える試みでもあります。関連イベントに参加した東久留米市中央図書館の図書館専門員藤井慶子さんが参加体験を踏まえてまとめた報告が図書館関連情報のメールマガジンに今年2月半ばに掲載されました。同館は昨年9月、「ウィキペディアタウン in 東久留米」を開催。今年も第2回を3月26日に予定しています。ネット時代の新しい著作権ルール(C.C.ライセンス)表示がありましたが、あらためて本人とメルマガ発行元に連絡し、報告全文を再掲します。(編集部)

2014年12月の西東京市議会議員選挙開票の様子伝えるFM西東京スタジオ

 西東京市にあるコミュニティラジオ局、FM西東京(84.2MHz)は、2月5日(日)午後9時から、特別番組「2017西東京市長選挙開票速報」を放送する。