市民連合発足に向けて話し合う準備会の人たち

 「安保法制の廃止と立憲主義の回復」を掲げる「西東京市民連合」が発足することになり、6月23日のキックオフ集会に向けて準備が進んでいる。市民の賛同者を募り、近隣の市民連合とも手をつないで運動を進める方針だ。

 西東京市選挙管理委員会(曽根原良仁委員長)が4月6日に開かれ、来年1月20日に任期満了を迎える西東京市議会議員選挙の告示日は今年12月16日、投票日は12月23日と決めた。投票終了後に即日開票される見込み。市議会の議員定数は28人。2年前に選挙権が18歳以上になって初めての市議選となる。

 任期満了に伴う東久留米市長選は12月24日に投開票され、現職で自民、公明推薦の並木克巳氏(48)=無所属=が1万8,847票を獲得して再選された。対立候補の社会、共産、自由推薦の前市議桜木善生氏(67)=無所属新=は1万6,507票となり、差は2,340票だった。投票率は37.05%となって前回(2013年12月)を2.50ポイント上回った。

 東久留米市長選は12月24日に執行され、投票は午後8時で締め切られた。確定投票率は37.05%となって前回(2013年12月)を2.50ポイント上回った。期日前投票が前回より約3800票多く、最終集計で投票率を押し上げた。

 東久留米市長選挙の投票が12月24日行われ、午後6時現在の投票率は25.05%と前回25.81%を0.76ポイント下回った。同市選挙管理委員会が発表した。当日有権者数は9万6590人。

 東久留米市長選挙の投票が12月24日行われ、午後3時現在の投票率は18.11%と前回同時を0.07ポイント下回った。同市選挙管理委員会が発表した。当日有権者数は9万6590人。

 任期満了に伴う東久留米市長選挙が12月17日に告示され、現職で再選を目指す並木克巳氏(48)=無所属=と、前市議で社会福祉法人理事の桜木善生氏(67)=無所属=の2人が届け出た。投票日は12月24日(日)。東久留米市選挙管理委員会によると、12月16日現在の同市の選挙人名簿登録者数は9万7,888人。

「市民が主役、市民参加のまちづくり」を表明した桜木善生氏(東久留米市商工会館)

 12月に予定される東久留米市長選挙に、市会議員の桜木善生よしお氏(社民)が無所属で出馬する。11月9日に開かれた記者会見で表明した。社民党、共産党と同市議会会派の市民自治フォーラムが推薦し、立憲民主党、自由党などに推薦を依頼する。

 今年12月に行われる東久留米市長選挙に、同市議の桜木善生よしお氏(社民党)が出馬する。11月4日に開かれた市民団体「新しい市政を創る会」の集会で明らかになった。今後市民団体が社民党、共産党、民進党、立憲民主党、都民ファーストの会などとも話し合い、無所属として立候補する見通し。11月9日に予定の記者会見で正式発表する。

戦い済んで日が暮れて…(ひばりヶ丘駅北口付近の掲示板)

 衆院選の投開票から10月29日で1週間。全議席が決まり政局は動き出しているけれど、東京19区の投票内容はどうだったのか、東京都選挙管理委員会の開票結果をあらためて調べてみた。区内3市の比例代表の得票トップは、6万7,747票を獲得した立憲民主党。西東京、小平、国分寺の3市でいずれも自民党を押さえ、合わせて2,165票の差を付けた。

雨の中、水たまりを避けて投票に向かう(西東京市ひばりが丘北、22日午前9時20分)

 衆院選・東京19区の投票率は55.84%だった。同区内3市のうち、西東京市(小選挙区)の投票率は54.75%となって前回の56.01%を1.26ポイント下回り、今回を含め6度の衆院選の最低を記録した。

花束を受け取る松本洋平氏(23日午前零時56分、小平市の事務所)

 第48回衆院選が10月22日に投開票され、東京19区は自民党の松本洋平氏(44)が9万6,229票を獲得して4回目の当選を果たした。次点の立憲民主党、末松義規氏(60)は9万0,540票となり比例区で復活当選した。

午後から雨足が強まって投票率が落ちお込んだ(西東京市ひばりが丘北)

 第48回衆院選・西東京市の投票率は1月22日午後6時現在32.89%となり、前回より7.26ポイント下回った。前回の最終投票率は56.01%。東京都全体の投票率も軒並み低調で、午後6時現在の推定投票率は29.49%、前回より7.03ポイント低い(東京都選挙管理委員会)。

 第48回衆院選の投票が10月22日始まった。東京19区の西東京市では午後4時現在の投票率が28.13%となり、前回より4.38ポイント下回った。前回の最終投票率は56.01%。東京都全体の午後4時現在の推定投票率は25.03%、前回より4.79ポイント低い。

雨の中、水たまりを避けて投票に向かう(西東京市ひばりが丘北、22日午前9時20分)

 第48回衆院選の投票が10月22日始まった。東京19区の西東京市では正午現在の投票率が15.80%となり、前回より0.45ポイント高かった。東京都全体の正午現在の推定投票率は14.21%、前回より0.19ポイント低い。