西東京市議会の2015年第3回定例会が始まった。8月28日(金)の本会議初日は、9月30日(水)まで34日間の会期を決め、丸山浩一市長が2016年度決算確定に伴う繰越金の増額など約16億1805万円の一般会計補正予算案などを上程、提案理由を説明した。西東京市の2015年度一般会計予算総額はこれで約778億8905万円となる。補正予算関連の6議案は、予算特別委員会で審議される。

オープン3カ月の武蔵野徳州会病院待合室。撮影=筆者 禁無断転載

オープン3カ月の武蔵野徳州会病院の外来待合室。撮影=筆者 禁無断転載

 今年6月に西東京市向台町の旧石川島播磨重工業跡地に武蔵野徳洲会病院がオープンしてほぼ3カ月。知名度はまだ低く外来の患者が少ないため、診察のみの場合、受付から帰宅まで1時間半程度の所要時間でスムーズに受診できる状態だ。そのためじっくり診察もしてもらえるという。

 FM西東京(84.2MHz)は8月29日(土)午前10時から、17日死去した元田無市長、末木達男さんの追悼特別番組を1時間にわたって放送する。タイトルは「上農人生まっしぐら」。2012年11月から2014年8月まで毎月1回出演した番組「まち想いラジオ」からピックアップした。議員、助役を経て田無市長を4期務めた末木さんが、街づくりの苦労話のほか、リーダーとしての心構えや、土壌づくりのために努力を惜しまない「上農精神」とその実践を語る。

丸山浩一市長

アレルギー対応ホットラインの覚書締結を発表する丸山浩一市長

 子どもが食べものなどによるアナフィラキシー・ショック(急性アレルギー症状)を起こしたとき的確に対応できるか-。3年前に調布市の小学校で昼食後に5年生が死亡する事故があってから各自治体や学校で対応策の取り組みが進んでいたが、西東京市は8月24日(月)、同市医師会、公立昭和病院(東京都小平市)との3者間で、症状が出た場合の判断や救急搬送受け入れなどに対応する専用ホットラインを開設する、と発表した。

 西東京市議会の全員協議会が8月18日(火)開かれ、「(仮称)第10中学校」の基本設計・実施設計に決まっている「日総建」(本社東京都渋谷区幡ヶ谷、渡辺一郎社長)が民事再生手続きに入った問題などが取り上げられた。

末木達男氏

【写真提供=FM西東京】

 元田無市長の末木達男氏が8月17日(月)午後7時5分、間質性肺炎のため清瀬市の国立病院機構東京病院で死去した。84歳。山梨県須玉町(現・北杜市)出身。通夜は8月23日(日)午後6時から、告別式は24日(月)午前11時から、ともに西東京市田無町3丁目8-12の總持寺大日堂斎場で。喪主は長男明浩氏。 昨年9月から体調を崩して入退院を繰り返し、今年6月アスタ西東京の代表取締役会長を退き、治療に専念していた。

 文章を上手に書きたい、書き方のコツを会得したい、子育て体験をブログで伝えたい、記事を載せたい、マスコミの世界ものぞきたい-。そんなあなたにピッタリの「伝える文章を書くセミナー 2015」(全2回)が始まります。ひばりタイムス編集長が、みなさんの文章表現の悩みに応えます。この機会に、思い切って参加してみませんか。少人数限定のワークショップ形式です。第1回9月20日(日)、第2回10月11日(日) 、ともに13:30~16:00。会場は、ひばりが丘公民館講座室2 です。 詳細を見る>>

 

 ひばりタイムスが今年2月半ばにスタートしてから半年が過ぎました。掲載した記事は計186本に上ります。スタート前に書きためていた記事が相当数あるので、始まってからはほぼ2日に1本の割合でしょう。 このなかで、どんな記事がよく読まれているのか、アクセス順位を公開します。といっても、順位とアクセス数を表すプラグインを設置したのが4月初めです。それからほぼ4ヵ月間のデータになります。実数はもっと多いはずです。(括弧内は、累計アクセス数)

少年サッカー試合

ひばりアムで行われた「西東京市ちびっこ大会」(2015年7月) 提供=西東京市少年サッカー連盟

 西東京市少年サッカー連盟を母体とする「西東京市に多目的運動施設の新設を要望する市民の会」が、公式の試合ができるサッカーグラウンドを新設するよう、市や市議会に求める陳情と2万1680人分の署名を9月市議会に提出する。

原爆小文庫

「原爆小文庫」のミニコーナー(ひばりが丘図書館)

 戦後70年の暑い夏が続いている。70年前は戦火におびえ、被爆の体験を強いられた夏でもあった。戦争と平和、被爆と非核をめぐる8月前半の西東京市の動きを追ってみた。

 西東京市議会の文教厚生委員会が8月7日(金)に開かれた。西東京市中央図書館、田無公民館、市民会館の関係団体代表、学識経験者らで構成する「合築複合化基本プラン策定懇談会」の第1回開催状況が報告され、懇談会の基本性格や情報、資料提供などについて質疑が交わされた。

 西東京市が進めている「いじめ防止対策推進条例案」の準備状況が、8月7日に開かれた同市議会文教厚生委員会で明らかになった。パブリックコメント(意見公募)の期間は、8月20日から9月17日までの予定。市民の意見を検討したうえで、条例案を10月の教育委員会に提出し、できれば年末の市議会第4回定例会に上程したいという。市教育委員会が説明した。

 5月末に亡くなった元ベ平連事務局長吉川勇一さんの市民葬・お別れの会が9月6日(日)、東京都千代田区一ツ橋の日本教育会館で開かれることになった。市民葬(献花)は同日正午から午後1時30分まで、お別れの会(会費2000円)は午後2時から4時まで。故人の遺志により、香典、供花は辞退するという。

 地元の人に愛される〝東町商栄会盆踊り花火大会″が8月1日と2日、西東京市東町1丁目にある文理台公園で行われた。浴衣姿の家族連れなど2日間で延べ約2万人が会場を訪れ、約800発の打ち上げ花火に歓声を上げた。

 2015年(平成27年)の西東京市議会第3回定例会の日程(素案)が明らかになった。 会期は8月28日(金)から9月30日(水)まで34日の予定。付議案件、一般質問進行予定、一般質問通告内容などは、8月26日頃に西東京市Webの市議会ページに掲載される見通し。