Print This Post Print This Post

桐山氏と石毛氏に当選証書 田無四中の生徒が見学

By in 選挙 on 2017年7月4日

 

当選証書を手にする桐山氏(左)と石毛氏(右)。中央は市選管の曽根原良仁委員長(防災センター)

 東京都議会議員選挙(西東京市選挙区)の当選証書付与式が7月4日午前、保谷庁舎防災センターで開かれた。桐山ひとみ氏と石毛しげる氏の2人に、西東京市選挙管理委員会の曽根原良仁委員長から当選証書が手渡された。

 学校の職場体験の一環として、付与式を見学していた田無第四中学校(向台町二丁目)の2年生3人がその後、当選した両議員に「どんな西東京市にしたいのか」「どうして都議を目指したのか」などと質問した。

 桐山氏は「3人の子どもがいる親としても、子どもたちの未来と方向をしっかり見極められるまちにしたい」「古い都議会を新しく!という小池都知事の言葉を聞き、政治を変えたい、子どもたちのために政治を取り戻したいと思った」と語りかけた。

 石毛氏は「モノだけでなく人と人が交わる中で幸せが感じられるまちを目指したい」「東京の都市ランキングはいま世界で4位。できれば1位にして、都民に便利、輝く都市にしたいと思った」などと話した。
(北嶋孝)

 

【関連リンク】
・東京都議会議員選挙(西東京市選挙区)投開票結果(西東京市Web
・田無第四中学校(HP


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA