Print This Post Print This Post

市内を巡って商品をゲット! 西東京市カードラリー2017

By in 市政・議会 on 2017年8月2日

カードラリー2017チラシ表(クリックで拡大)

 西東京市が観光振興として取り組む「憩いのまち 西東京市カードラリー2017」が8月19日から開催される。市内のスポットを巡りカードを集めて応募すると、抽選で姉妹都市の民宿宿泊利用券などが当たる。今年の11月12日㈰まで実施される。

 このイベントは、町歩きをして地域の魅力を知ることで、市民の地元への愛着心や市外からの集客力を高め、市内での消費促進を目指している。今回で3回目、これまで約9000人が参加している。

 まず、西武新宿線田無駅、西武柳沢駅、東伏見駅、西武池袋線ひばりヶ丘駅、保谷駅の市内5駅に設置されている「ガイドブック」などを入手。カードがもらえる場所が記されたMAPを参考に、人気の施設や自慢の飲食店、イベント会場などを巡る。

 

チラシ裏(クリックで拡大)

 用意されたカードは全30種類。市の名所やグルメなどの写真と説明が載っている。カードでは得点を競うゲームもできる。10種類以上集めると、11月11日㈯と12日㈰、西東京いこいの森公園で実施される「西東京市民まつり」で、キラキラのゴールドカードがもらえる。その上、抽選で、姉妹都市下郷町大内宿の民宿宿泊利用券1万円分が3人に当たるなど豪華な賞品も用意されている。また、30種類全部集めると、同市マスコットキャラクターがデザインされた「いこいーなミニカップ」が400人にプレゼントされる。

 今年は、クイズが楽しめるクイズカードが加わり、参加者同士が情報交換できる専用のツイッターも開設された。

 同市産業振興課の五十嵐豊課長は「常に新しい取り組みをしています。行政、事業者、市民が連動することで相乗効果が上ります。地域経済の活性化につなげていきたい」と話していた。
(柿本珠枝)

 

【関連リンク】
・憩いのまち 西東京市カードラリー2017 >>

 

【筆者略歴】
柿本珠枝(かきもと・たまえ)
 旧保谷市で育ち、現在西東京市田無町在住。1998年(株)エフエム西東京開局から携わり、行政や医療番組、防災、選挙特番など担当。地域に根差した記者としても活動している。

 

(Visited 117 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA