Print This Post Print This Post

ひばりが丘パルコの食品フロア6月下旬オープン いなげやの「ブルーミングブルーミー」

By in 食・調理, 買い物・商い on 2018年4月27日

これまでの「2018年初夏」が「6月下旬」に変わった店頭の看板

 ひばりが丘パルコ(PARCO)の地下フロアに入る食品スーパー「ブルーミングブルーミー」(blooming bloomy)は6月下旬に開店することになった。4月26日から店頭の看板に「6月下旬オープン」の文字が躍り、報道資料も発表された。

 パルコによると、ブルーミングブルーミーは多摩地区を地盤にした有力企業「株式会社いなげや」が運営する食品スーパー。約2600㎡の地下1階フロアで、ドラッグストア「ココカラファイン」とともに営業する。

 いなげや本社社長室によると、ブルーミングブルーミーは、上質で高級感をイメージしたストアブランド。ひばりが丘店はこのブランドの8番目の店舗となる。品質にこだわった商品のほか、値頃感のある生鮮食品や地元産の野菜なども提供。駅前店なので仕事帰りに買える出来たて食品も揃えるという。

 

地下食品フロアの店外出入り口。改装工事中の現場撮影は実現できなかった

 

 地下食品フロアは今年2月まで、食品専門スーパー「クイーンズ伊勢丹」が10年間営業した。
(北嶋孝)

 

【関連リンク】
・ひばりが丘PARCO(パルコ
・blooming bloomy(いなげや

 

(Visited 4,334 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA