Print This Post Print This Post

大人と子ども、笑顔と拍手 ノーザンシックス・ビッグバンドのミニコンサート

By in 楽しむ on 2018年5月8日

 西東京市を中心に活動しているノーザンシックス・ビッグバンドのミニコンサートが5月6日午後、ひばりが丘Parco店頭のイベントスペースで開かれた。約40分の2ステージに200人を超える人たちが集まり、大人からベビーカーに乗った子どもまで笑顔と拍手で演奏を楽しんだ。

 この日は連休の最終日。好天に恵まれ、若い家族連れからお年寄り夫婦らが開始前から席に座ってコンサートを待った。午後1時の回はナット・キング・コールのふくよかな歌声で知られる「LOVE」で始まり、「ベサ・メ・ムーチョ」「黄色いリボン」「シング・シング・シンブ」などなじみの曲を演奏。アンコールは美空ひばり「真っ赤な太陽」で締めた。午後3時の回は「オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート」で始まり、「LOVE」など7曲が演奏された。

 出演したのはフルメンバーの25人。司会の今井正雄さんが軽妙な語りで曲を紹介する。トランペットが叫び、トロンボーンが唸り、サックスが吠える。ドラムが白熱のソロを披露する。その度に拍手が湧き、立っている人も座っている人も身体を揺らし、足でリズムを刻む。ベビーカーの赤ちゃんが一緒に手を叩く姿も見られた。

 

詰めかけた大人が拍手(上)ベビーカーの幼子も拍手!(下)

(クリックで拡大)

 

 毎年開いている「ハートフルコンサート」は5月20日(日)午後2時から、西東京市民会館で。ゲストに佐藤允彦さん(ピアノ・作編曲)が予定されている。

 ノーザンシックスは西東京市のほか東村山市、東久留米市、小平市、清瀬市などからメンバーが集まるアマチュアのビッグバンド。多摩北部都市広域行政圏協議会で実施された「多摩六都ビッグバンド養成講座」の修了生を中心に1999年に結成された。
(北嶋孝)

 

【関連リンク】
・ノーザンシックス・ビッグバンド(HP

(Visited 77 times, 1 visits today)

One thought on “大人と子ども、笑顔と拍手 ノーザンシックス・ビッグバンドのミニコンサート

  1. 1

    司会を務めた今井正雄さんの名前が間違っていました。お詫び、訂正しました。メモは精確だったのに、確認が不十分でした。(北嶋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA