Print This Post Print This Post

待機児童数は129人、昨年比17人減 西東京市の4月1日現在速報値

By in 市政・議会, 子育て・教育 on 2018年6月5日

 西東京市の4月1日現在の待機児童数(速報値)は129人となった。昨年の146人と比べ17人の減少。市議会の一般質問で6月5日、丸山浩一市長が保谷七緒美氏(自民)に答えた。

 丸山市長によると、昨年度は認可保育所1箇所、小規模保育事業1箇所を新設するなどで受け入れを126人増やした。今年度は認可保育所2箇所、小規模保育事業1箇所などを予定。計170人の受け入れ拡大を準備している、という。

 東京都の小池百合子知事は6月1日、都内の4月1日現在の速報値で、待機児は5500人を下回る見込み、と記者会見で発表した。前年より約3100人の減少となる。
(北嶋孝)

 

【関連リンク】
・小池知事「知事の部屋」/記者会見(平成30年6月1日)(東京都

(Visited 88 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA