Print This Post Print This Post

東久留米市議の白石玲子さん、死去

By in お悔やみ on 2018年6月11日

 東久留米市の市議会議員、白石 玲子(しらいし・れいこ)さんが6月9日午前8時40分、卵巣がんで清瀬市竹丘の国立病院機構東京病院で死去した。68歳。自宅は東久留米市新川町1-4-12。葬儀・告別式は13日正午から同市大門町1-3-4、浄牧院大空会館で。喪主は長女の荒木育子さん。

白石玲子さん

 東久留米市議に1995年(平成7年)初当選。以後連続当選し現在6期目。市民派議員として幅広い支持を得ていた。会派は市民自治フォーラム、党派は無所属。昨年3月にがんが見つかり4月に手術。今年になって転移が分かり療養中だった。
(北嶋孝)

 

(Visited 1,106 times, 1 visits today)

2 thoughts on “東久留米市議の白石玲子さん、死去

  1. 1

    闘病生活。お疲れ様でした。貴方の今までの活動を心から称賛すると共に、ご冥福をお祈り致します。ゆっくりお休み下さい。

  2. 2

    ご苦労様でした。いろいろとお世話になり感謝しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA