Print This Post Print This Post

2015年度補正予算案を可決 西東京市議会

By in 市政・議会 on 2016年3月9日
東日本大震災の犠牲者に黙禱を捧げた(西東京市議会)

東日本大震災の犠牲者に黙禱を捧げた(西東京市議会)

 西東京市議会本会議が3月9日(水)に開かれ、総額775億890万円とする2015年度一般会計補正予算案や国民健康保険特別会計補正予算案など、5議案を可決した。

 一般会計補正予算案は、歳出歳入予算の総額からそれぞれ5億1819万3000円を減額した。採決の結果、賛成多数だった。日本共産党4議員、生活者ネットワーク2議員、無所属の1議員の計7人が反対した。国保など4特別会計補正予算案は全会一致だった。

 一般会計補正予算案の採決に先立ち、藤岡智明(共産)、後藤ゆう子(生活者ネット)、森てるお(無所属)の3議員が反対討論。納田さおり(無所属)、桐山ひとみ(統一会派みらい)の2議員が賛成討論を行った。

 会議の冒頭、5年前の東日本大震災の犠牲者を悼み、全員が黙禱を捧げた。
(北嶋孝)

 

(Visited 59 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA