Print This Post Print This Post

「地域の居場所」めざす新しい複合施設 NPO法人「ゆいまぁる」が南沢に開設

By in 健康・福祉, 交流・共生 on 2016年6月9日

ゆいまぁるP1120091

 介護を中心とする地域福祉サービスを手掛ける特定非営利活動法人・地域ケアネットワークゆいまぁる(東久留米市本町、八幡茂子理事長)はこのほど、東久留米市南沢に新しい複合施設「ゆいまぁる南沢」=写真=を開設した。

 新施設の所在地は東久留米市南沢2-13-11、笠松坂交差点そばを東方向に入ってすぐのところで、規模は敷地面積522m²、延べ床面積は1階が約236m²、2階約124m²の合計約360m²。1階には約100m²のデイルームと配食室、事務室のほか20m²ほどのカフェも併設。2階は50人程度収容できる交流ホールと相談室、作業室、ギャラリースペース、事務室などから成っている。また災害用の備品を保管できる屋根裏物置も備えている。

ゆいまぁるは1999年の設立で、東久留米市の本町、南沢、八幡町でデイサービス(通所介護)、ホームヘルプサービス(訪問介護)、ケアマネジメント、小規模多機能型居宅介護のほか食事・移送サービスも手掛けている。

 八幡理事長によると、かねてから高齢者を含め世代をまたがって多様な人たちが集まり交流できるような場を作りたいと考えていたところに、建主の篠宮善道氏の協力などもあって新施設の開設に至ったという。今後、「ゆいまぁる南沢」をデイサービスや食事・移送サービスに加えて、交流スペースや誰でも立ち寄れるカフェを活用した複合施設として「地域の居場所」となるよう機能充実を図っていきたい考え。特に付近には自由学園やひばりが丘団地があることから交流スペースでのコラボ・イベント開催などにもつなげていきたい考えだ。
(和泉田 守)(写真は筆者提供)

【参考】
特定非営利活動法人 地域ケアネットワーク ゆいまぁる
〒203-0053 東久留米市本町1-4-45 アーク東久留米1階
 TEL:042-479-5772
 URL:http://www.yuimarlu.jp/

 

【筆者略歴】
和泉田守(いずみだ・まもる)
 1949年茨城県生まれ。一橋大学経済学部卒。元日本経済新聞記者。日本社会事業大学通信教育科で精神保健福祉を学び、2015年3月に精神保健福祉士に登録。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA