Print This Post Print This Post

丸山浩一氏と杉山昭吉氏の戦い 西東京市長選スタート

By in 選挙 on 2017年1月29日

 西東京市長選挙が1月29日告示され、現職の丸山浩一氏(69)=無所属現、自民・公明・連合東京・民進党西東京推薦=と、西東京市民のくらしをよくする会事務局長の杉山昭吉氏(67)=無所属新、共産・自由・森輝雄市議推薦=の2人が届け出た(届出順)。再選出馬の丸山氏に対し、前回市長選で2位だった森氏が3位の杉山氏の応援に回り、「2、3位連合」が市長の座に挑むことになった。

丸山浩一氏

 丸山氏は「健康応援都市の実現」を掲げ、在宅医療と介護、地域包括ケアシステムの推進のほか、地域コミュニティの再構築や待機児童解消など、幅広い分野の行政課題の推進を公約に取りあげる。

 杉山氏は国民健康保険料、介護保険料、保育料などの引き下げを掲げ、庁舎統合問題では、取り壊し予定の保谷庁舎の耐震診断を実施、3館合築案は白紙に戻す、などを主張している。

 丸山氏は西東京市生まれ。東京慈恵医大を卒業後、心臓血管外科入局。都立豊島病院心臓外科医長、多摩小平保健所長、福祉保健局医療政策部長、東京都児童相談センター所長などを経て、2013年に西東京市長に初当選。新町二丁目に住む。

杉山昭吉氏

 杉山氏は青梅市生まれ。職業訓練大学校付属総合職業訓練所を出て海上電機に入社。定年まで勤務。労働組合委員長も務める。西東京市民のくらしをよくする会事務局長のほか、全日本年金組合西東京支部長、日本共産党西東京市委員長など。新町二丁目に住む。

 

 投票日は2月5日(日)午前7時~午後8時。
 期日前投票は1月30日(月)から2月4日(土)まで。午前8時30分~午後8時。会場は保谷庁舎別棟と田無庁舎2階会議室の2箇所。

 選挙人名簿登録者数は1月28日現在、16万6736人。以後の転出などを差し引いて当日有権者数が確定する。

 前回市長選の丸山氏の得票は3万0291票(得票率52.90%)、森氏と杉山氏の得票合計は2万6967票(47.09%)。投票率は36.93%で、過去4回の西東京市長選挙で最低だった。
(北嶋孝)

 

明るい選挙ポスターコンクール最優秀作品(クリックで拡大)。作品を描いた文華女子高校3年生と同校、西東京市選挙管理委員会の了解を得て掲載しています。

【関連リンク】
・西東京市長選挙 投票日は2月5日(日曜日)(西東京市Web
・西東京市長選挙候補者別得票数(西東京市Web

(Visited 327 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA