Print This Post Print This Post

春を祝う ジョン・ビリング イースターライアーコンサート

By on 2019年3月14日
いつ:
2019年4月21日 @ 10:30 – 15:00
2019-04-21T10:30:00+09:00
2019-04-21T15:00:00+09:00
どこで:
自由学園みらいかん
東久留米市学園町1-9-16

(クリックで拡大)

1部 ちいさいひとのために(10:00開場、10:30~11:00 ※0歳より入場可)
2部 中学生以上 対象(13:00開場、13:30~15:00 )

1部 おとな当日 1000円
1部 こども(小学生まで)当日 500円
※保護者のひざに座れる(椅子を使用しない)お子さんは無料です
2部 おとな当日 2500円
2部 こども(中高生)当日 1000円

ヒノキのかおる自由学園みらいかんで
ひびきの楽器ライアーの奏でる
春のしらべに耳をかたむけてみませんか。

ライアーとは
ライアー(Lyre,Leier)はギリシャ神話のアポロンが持つ竪琴(リラ)を祖先に持つ楽器です。1926年にスイスで治療教育家、音楽家であるエドモンドプラハトと彫刻家であるゲルトナーによって最初の楽器が作られました。オイリュトミーという舞台芸術の伴奏や、音楽療法、幼児教育などにふさわしい、包み込むような響きを作り出す楽器です。

John Billing
1952年イングランド生まれ。ライアー演奏家、作曲家、編曲家、ケルティックライアーオーケストラ指導者、音楽教師。シュタイナーの思想に基づく音楽療法を学び。イギリス、オーストラリアのシュタイナー学校で音楽を教える。現在在住のアイルランド国内はもとより、ヨーロッパ各地、オーストラリア、アメリカ合衆国、中国、韓国、台湾、フィリピンなどでコンサート及びワークショップを行っている。

(Visited 62 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA