Print This Post Print This Post

東京雑学大学「武蔵野の屋敷林」

投稿者: オン 2020年9月20日
いつ:
2020年10月1日 @ 14:00 – 16:00
2020-10-01T14:00:00+09:00
2020-10-01T16:00:00+09:00
どこで:
コール田無
料金:
500円
連絡先:
NPO法人東京雑学大学
042-465-3741(浅田)

教授:椎名 豊勝 氏((一社)日本樹木医会前会長)
中世の武蔵野は一面の「萱の原」でした。江戸時代に入り、徳川吉宗の時代の新田開発により人が居住するようになりました。人々の居住環境、労働環境を守ったのが武蔵野の屋敷林でした。それはただの木森(きもり)ではありません。驚くべき多くの知恵が詰まっていました。

(先着40名) 

(Visited 13 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA