ひばりが丘団地の新しい桜並木。紅豊(左)とソメイヨシノ(右) (2020年4月4日、筆者撮影)

 ひばりが丘団地の桜並木に、きれいな濃いピンク色の桜「紅豊べにゆたか」が咲いている。いまが満開。もう暫くは見られそう。

転用不可

雪降り積む1(3月29日午前8時30分、ひばりが丘団地)

 「外出自粛」の週末に、西東京市にも雪が降り積もりました。3月29日の午前中、ひばりが丘団地に住む三角善四郎さんから、雪と桜の光景をとらえた写真が送られてきました。三角さんは「『西東京百姿』フォトコンテスト」で市長賞を受賞した元映画カメラマンです。お願いした文とともに、雪と桜の写真をご覧ください。(編集部)

入学式を控えオオシマザクラの前で撮影する親子

 都立小金井公園にあるオオシマザクラが純白の花を枝一杯に咲かせている。3月27日に訪れた折には、あたり一面に甘い香りがただよっていた。

花開くサクラ(3月21日午後3時)

 このところの陽気で、井の頭恩賜公園のソメイヨシノが一気に開花した。淡いピンクの花がそこかしこで咲きほこり、春の光を浴びていた。

小平団地のシモクレンが満開(3月20日午前11時)

 春の訪れとともにモクレンが見ごろを迎えている。小平団地(小平市喜平町)のシモクレン(紫木蓮)は2014年、市政50周年記念事業「こだいら名木百選」に選定された1本。回田道めぐりたどう脇にあるため、その華やかさに道行く人が思わず足を止め、道路を走る車も徐行する。

木蓮の一種、マグノリアロイヤルが開花した(西東京市新町)

 うららかな陽気となった3月11日、東日本大震災から9年。新型コロナウイルスの影響で政府主催の追悼式は中止となったが、日本のあちらこちらで心を寄せていた人も少なからずいただろう。季節の花々は変わりなく春の到来を知らせてくれる。青空に向かって咲いた白い木蓮の花も、犠牲者を追悼しているかのようだった。(卯野右子)(写真は筆者提供)

ひばりが丘団地のカワヅザクラ(2月23日11:00 梶山るみさん撮影)

 カワヅザクラ(河津桜)は、各地でみられるソメイヨシノ(染井吉野)より花の色が濃く、早咲きで知られる。西東京市でもいま、満開を迎えている。いこいの森公園とひばりが丘団地。それぞれ異なるカワヅザクラを2人がみると-。(編集部)

(2月14日午前10時、小平市天神町)

 黄色の菜の花の向こうで農作業にいそしむ2人。春が巡りきた日本の田舎のごくありふれた風景……ではなく、「都心に一番近いプチ田舎」の眺め、小平グリーンロードの脇道に咲くアブラナを撮った1枚だ。この舗道沿いには野菜の直売所が点在し、この日はネギとサニーレタスを買った。朝晩はまだ冷え込むが、日ごとに陽射しがゆるみ、散歩に心惹かれる季節を迎えた。(片岡義博)

いこいの森公園のカンザクラが咲き始め(2月8日午後2時18分)

 冷え込みは厳しくても、花々が長い眠りから覚める季節。西東京いこいの森公園のカンザクラ(寒桜)は好天続きもあって、枝先の花がかなり咲いていた。8日現在、全体では3分か4分咲きか。谷戸小学校沿いのカワヅザクラ(河津桜)はまだ固いつぼみ、ソメイヨシノ(染井吉野)はつぼみも目立たない。しかし日の光を浴びて歩き回ると汗ばむほど。春爛漫はすぐそこまで来ている。(北嶋孝)(写真は筆者撮影)

窓ぎわに飾られたつるし雛(クリックで拡大)

 ひばりが丘団地にある東久留米市南部地域センターの窓ぎわに、つるし雛が飾られていた。中に入ると、ロビーの天井からも手作りの雛がつるされている。地域センターのスタッフによると、毎年7人のボランティアが企画、準備。 花や動物をかたどったものは、子や孫の成長を願う気持ちが込められているという。 展示は3月3日まで。 (梶山るみ)(写真は筆者撮影)

 木造家屋と板塀の前、赤い体育帽をかぶった子どもたちが、コンクリート製土管の上に上ったり中をのぞいたり。昔懐かしい昭和の風景? いいえ、これは都立小金井公園内の江戸東京たてもの館(小金井市)で撮影した一枚。校外学習だろうか。よく見ると、今の子は昔に比べると、脚が長くてファッショナブル。首からぶら下げているのは画板じゃなく、クリップボードと言うそうです。晴天とはいえ風がまだ冷たい1月31日の午前11時。もうすぐ立春(2月4日)です。(片岡義博)

 

山々を照らすように、大きな虹が輝いた

 1月29日午前7時30分ごろ、西の空に虹が見えた。寒中の朝、10分ほどの短い間のできごとだった。前日からの雨は上がっていた。虹のアーチは遠くの山並みにかかり、朝日をうけて輝いていた。 (梶山るみ)

全日本卓球大会の混合ダブルスで3連覇した森薗政崇さん(右)と丸山浩一市長

 西東京市PR親善大使の卓球選手森薗政崇さん(24)が1月28日午前、田無庁舎を訪れ、全日本卓球選手権大会の混合ダブルスで伊藤美誠選手と組んで優勝し大会3連覇したと報告した。

ほころび始めた梅の花(小金井公園)

 大寒を過ぎ旧正月を迎えた1月25日、梅の開花が気になって小金井公園に出かけた。まだ固いつぼみに交じって、梅の花がちらほらとほころび始めていた。

杉林を抜け山道をたどって御岳山頂を目指す(写真:卯野右子さん提供)

 2020年元旦。街の風景は少し変わる。いつも見かける人や車が姿を消し、見かけない場面が現われもする。常連執筆メンバーがその景色を、写真と文で点描した。(写真は、各筆者提供)