戦い済んで日が暮れて(7月6日午後3時過ぎ、西東京市栄町)

 東京都知事選挙の西東京市投票区の開票結果が確定した。同市選挙管理委員会の発表によると、現職の小池百合子知事(無所属)が5万6941票、投票総数の59.4%を獲得してトップだった。前回の4万2714票に約1万4000票を上積みした。続いて立憲民主党、日本共産党、社民党などが支援した宇都宮健児氏(無所属)が1万4019票、山本太郎氏(れいわ新選組)が1万0150票、維新が推した小野泰輔氏(無所属)が8704票などだった。

西東京市選挙管理委員会の投票速報ページから(クリックで拡大)

 東京都知事選挙の投票が7月5日午後8時で締め切られた。西東京市選挙管理委員会の発表によると、西東京市の投票率(確定)は56.84%となり、前回61.77%より4.93ポイント低かった。投票総数は9万5855人、当日有権者数は16万8653人だった。

午後7時現在の投票率トップのひばりが丘公民館投票所

 過去最多の22人が立候補した東京都知事選挙の投票が7月5日午前7時から行われ、西東京市選挙区午後7時現在の投票率は38.52%となった。前回の42.30%より3.78ポイント低い。市内29投票区のうち、投票率が最も高かったのは第24区、ひばりが丘公民館投票所の45.64%だった。

午後5時現在の投票率トップだったひばりが丘公民館の投票所

 東京都知事選挙の投票が7月5日午前7時から行われ、西東京市選挙区の午後5時現在の投票率は32.46%となった。前回同時刻の34.98%より2.52ポイント低い。

 任期満了に伴う東京都知事選挙の投票が7月5日午前7時から始まった。西東京市投票区の午前11時現在の投票率は11.34%となり、前回同時刻より3.1ポイント低い。過去の都知事選最多の22人が立候補したが、投票は鈍い出足となった。

オンライン演説の画面

 東京都知事選挙に立候補している現職の小池百合子知事が6月26日、「小池百合子から西東京市の皆様へ」と題するメッセージを動画サイト「YouTube」に掲載した。街頭演説を控えた選挙活動を展開している小池知事の「オンライン演説」。都内62区市町村編をあらたに展開中だ。

ひばりヶ丘駅前で政策を訴える宇都宮健児氏

 東京都知事選挙が6月18日に告示されてほぼ1週間。元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(73)(無所属)が23日午前、西東京市の西武池袋線ひばりヶ丘駅南口で約30分にわたって演説し、新型コロナウイルス感染症対策と医療体制の充実、学校給食の完全無償化、都立大学の授業料半額化などを訴えた。

 西東京市選挙管理委員会(曽根原良仁委員長)は5月13日、任期満了に伴う西東京市長選について、2021年1月31日告示、2月7日執行と決定した。2001年2月に西東京市の最初の市長選が行われ、これで6回目となる。

 第25回参院選が7月21日に投開票された。東京都選挙区(6人)は自民が丸川珠代氏と武見敬三氏の2人、公明は山口那津男氏、共産は吉良佳子氏、立憲は塩村文夏氏、維新は音喜多駿氏が当選した。立憲の山岸一生氏は次点となり、立憲の2人当選はならなかった。

投票呼び掛けムービーが流れるひばりヶ丘駅南口広場の大型スクリーン

 第25回参議院議員選挙の投票が7月21日午後8時に終わり、東京都選挙区(改選6人)の西東京市投票率は53.65%となった。都平均より1.88ポイント高かったが、2016年7月の前回参院選より6.41ポイント低く、参院選投票率が最低だった2013年の54.24%を0.59ポイント下回り、西東京市となってから最低を記録した。

参院選

ひばりが丘公民館(7月21日午後2時20分)

 参議院議員選挙の投票が進み、東京都選挙区(改選6人)の西東京市投票区の投票率は7月21日午後6時現在32.74%となり、2016年7月の前回参院選より4.51ポイント低かった。

参院選

みどり学童クラブの投票所(緑町3丁目)(7月21日午後2時27分)

 参議院議員選挙の投票が7月21日午前7時から始まった。東京都選挙区(改選6人)の西東京市投票区の投票率は午後3時現在23.91%%となり、2016年7月の前回参院選より3.35ポイント低かった。

参院選投票所

参院選の投票が始まった(ひばりが丘北児童センター)

 参議院議員選挙の投票が7月21日午前7時から始まった。東京都選挙区(改選6人)の西東京市投票区の投票率は午前11時現在、8.11%となり、2016年7月の前回参院選より4.70ポイント低かった。

3ヵ所目の期日前投票所

期日前投票が始まったひばりが丘図書館

 参議院議員選挙の投票日を3日後に控え、西東京市立ひばりが丘図書館の期日前投票が7月18日から始まった。保谷庁舎、田無庁舎に続く3ヵ所目。今回が初の設置で、20日まで3日間の試行的な実施となる。市選挙管理委員会によると、初日は午前8時半から午後8時までの間、東京都選挙区で604人が投票した。

初めて期日前投票所となるひばりが丘図書館(7月4日午後2時10分)

 参議院議員選挙が7月4日、公示された。西東京市内229カ所の掲示場に、立候補者のポスターが次々に増えている。投開票日は7月21日(日)。期日前投票は保谷庁舎と田無庁舎で5日(金)から20日(土)まで。今回初めて、ひばりが丘図書館で7月18日(木)~20日(土)の3日間、試行的に期日前投票を実施する。期日前投票は期間中の午前午前8時30分から午後8時まで。