9月2日(水)午前10時前。西武新宿線田無駅のペデストリアンデッキ(連絡通路)に出たら、10数羽の鳩が、駅ビルのひさしを借りて雨宿りしていた。長雨と低温の毎日。無聊をかこつ風情に見えなくもない。

 それから2時間余り後。同じ場所に立ったら、鳩の群れが見当たらない。数羽がまばらに居残りか、と思って日の当たる通路の反対側を見ると、いるいる! 毛繕いしたり居眠りしたり、名残の暑さを楽しんでいる。

 日向ぼっこか、日光浴か。眠り足りない鳩たちの平和なまどろみなのだろうか-。この日の東京は珍しく雲が晴れ、日射しが熱い。気温は30度を超えた。 (北嶋孝)

FM西東京のブース

昨年の会場に設置したFM西東京ブース(FM西東京提供)

 西東京市と「災害時における災害情報等の放送に関する協定」を結んでいるエフエム西東京(84.2MH)は、9月6日(日)午前9時から、特別番組「西東京市総合防災訓練2015」を1時間半にわたって放送する。

議場コンサート

写真は、西東京市議会事務局提供

 西東京市議会の2015年第3回定例会開会中の8月31日(月)午前、一般質問に先立って「議場コンサート」が開かれた。東京ニューシティー管弦楽団の女性奏者4人が、モーツァルトやハイドン、チャイコフスキー、ドボルザークの曲を演奏。詰めかけた市民ら84人が本会議場の傍聴席や議員席を埋め、稲垣裕二議長ら市会議員のほか、丸山浩一市長や市幹部職員らと一緒に弦楽四重奏に耳を傾けた。

寄稿者懇談会

 西東京市と近隣のニュースを掲載する報道サイト「ひばりタイムス」が今年2月にスタートして半年。地域と暮らしの出来事を記事にしてきた執筆者らの会合「ひばりタイムス寄稿者懇談会」が8月30日(日)、ひばりが丘公民館(西東京市ひばりが丘2丁目)で開かれた。この半年でひばりタイムスに寄稿したのは20人。その半数の10人が集まってタイムスの現状や今後を話し合った。