楽しみながら環境について考え行動する、アースデイフェアin西東京〝みんなで創ろう!考えよう!子供・環境・未来″が5月15日、西東京いこいの森公園で開かれた。環境まちづくりNPOエコメッセ西東京など33団体が参加して自然環境改善への行動喚起をした。(写真は、ソーラークッカーで沸かしたお湯でお茶を試飲)

 東京大学生態調和農学機構(西東京市緑町1丁目)が、活発なコミュニティーラジオ局として知られる「FM西東京」(84.2MHz)で毎月1回第2火曜日に、定期番組を放送することになった。豊かな緑地と耕地、森林が広がる約30haの西東京キャンパスで、最先端の研究と地域連携を深める研究者や職員らの生の声が電波に乗る。番組タイトルは「『食・農・森』〜東大生態調和農学機構から〜」。第1回は「2015年」8月11日(火)午前11時15分から。副機構長の二宮正士教授がトップバッターを務める。