Print This Post Print This Post

懐かしい思い出の写真を募集 10月のひばり文化祭で展示

By in 交流・共生, 買い物・商い on 2019年7月4日

「ひばりの肖像。」展のチラシ(クリックで拡大)

 昔の写真と同じ場所、同じポーズでもう一度、プロの写真家に撮影してもらいませんか? 西東京市のひばりが丘PARCOがいま、思い出の懐かしい写真を再現してみたいという人の応募を呼び掛けている。10月にPARCOで開催予定の「ひばり文化祭」に、昔と今の写真をともに展示する。

 これは文化祭の目玉企画の一つ「ひばりの肖像。」展で、昨年に続き2回目。昨年の展示には、1人で写っている写真、家族や友人と撮ったり会社の同僚と一緒の写真もあった。写っている人の成長を感じ、故人になった人を偲ぶ。背景の樹木や壁の色合いの変化も映し出し、ひとと街の変化、歳月の流れを記録する企画でもあった。

 

大勢の人たちが立ち止まって写真を見ていた昨年の「ひばりの肖像。」展

 

 ひばりが丘PARCOによると、エスカレーター脇に展示したのは15組の写真。会場に近いインフォメーション・スタッフに「写真を見ていて楽しかった」「懐かしくなった」「夫に見るよう勧めた」など声を掛けるお客がいたという。

 今年の応募写真はPARCO周辺に限らず、撮影場所は西東京市内や隣接する東久留米市、埼玉県新座市、練馬区などの街を背景にしても構わない。撮影した時期、場所、人物やエピソードなども出来れば書き添えて応募する。応募写真は最大25組程度、事務局で選考する。再現写真は日程調整の上、西東京市内在住の写真家、濱口太さんが8月~9月に撮影予定。

 締め切りは7月31日(水)。メール(hibaribunkasai@parco.jp)と郵送(〒202-8520 西東京市ひばりが丘1-1-1 ひばりが丘パルコ「ひばり文化祭事務局」宛)で受け付ける。詳細は、ひばりが丘PARCOの応募ページで。
(北嶋孝)

 

【関連リンク】
・第2回「ひばりの肖像」写真大募集!(ひばりが丘PARCO
・ひばり文化祭アーカイブ(第1回、第2回)(ひばりが丘PARCO

 

(Visited 90 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA