Print This Post Print This Post

「フレスポひばりが丘」10月25日オープン 「暮らしに便利、地域密着」目指す

By in 交流・共生, 買い物・商い on 2019年10月16日

ガラス窓が多く、落ち着いた外観のフレスポひばりが丘(2019年10月15日)

 西東京市谷戸町2丁目の谷戸新道沿いに、新しい商業施設「フレスポひばりが丘」が10月25日オープンする。西武池袋線ひばりヶ丘駅から徒歩約10分。新住民が増えたひばりが丘団地からも近い。「暮らしに便利、地域密着」を目指す同店はいま開店準備で忙しい。

 「実質的に16店舗でスタートします」。同店支配人の井口寛之さんはこう言いながら、商品棚の並ぶ店内を案内した。1階のメインスペースには、首都圏を中心に多くの店舗を展開する「0K(オーケー)」が入る。「毎日が特売」「地域一番の安値」を掲げ、「合成着色料なし」「できるだけ無添加」をうたって急成長しているスーパーマーケットだ。「商業施設はスーパーが強くないとお客様に来ていただけない。オーケーさんは力強いパートナーです」と井口さん。

 

1階のフロアガイド。メーンはOKストア(大和リース提供)

 

 ほかに中華料理、生花、クリーニング、美容院、靴・バッグ修理などの店が1階入口付近に集まる。もちろん銀行のATM(現金自動預払機)も。2階はヨガスタジオ、体操教室に加え、100円ショップや眼鏡店、ドラッグストア、池袋にある自由学園生活工芸研究所の直営店も入る。3階は歯科医院のほか、子どものいる女性らの就業支援をすすめる会社が「託児付ワーキングスペース」を設ける。ここはオープン直後の11月1日スタート。開店16店舗に入っている。隣接する保育所は来年4月1日の開設を目指している。

 「暮らしに便利」な店舗構成のほか、フレスポひばりが丘が掲げるもう一つの特徴は「地域密着」だった。井口さんは「ひばりが丘地区は少年野球が盛んです。協賛企画を検討し、フレスポ杯のようなものを設けて末永く支援したい」と言う。

 

2階のフロアガイド。中央がイベントスペースになる(大和リース提供)

 

 2階の会議室(約60㎡)も低料金で貸し出す予定だ(2階フロアガイドの左端)。「市民の方々の活動が活発なので、ここを地域活動のプラットフォームとして活用していただきたい」と積極的。しかも会議室は大型のキッチン付き。料理、調理が可能なら使い道は広がる。

 2階中央のイベントスペースは、広さが144㎡。用途はさまざま。すでに来年1月末の「NPOフェスティバル」の開催が内定している。事務局の西東京市市民協働推進センター「ゆめこらぼ」によると、これまで会場はアスタセンターコートだったが、今回はフレスポに。広く使えるので展示やステージのレイアウトなども検討中という。

 

3階のフロアガイド。保育所は来年4月オープン予定(①)(大和リース提供)

 

 井口さんは「私たちはいきなり落下傘で降りてきて開店するようなものです。地域に根を下ろすためにも最初の年は、みなさんがどんな要望をお持ちか、まず聞きたい、調べたい。次ぎに調べた結果をまとめて実行し検証したい。本格的な企画は3年目から、と考えています」と言う。

 フレスポを開発・運営するのは、大和ハウスグループの大和リース(本社・大阪市)。各種の商業施設を全国展開する大手企業だ。同社のホームページには「地域密着」「地域コミュニティを育む拠点」などの言葉が至る所に出てくる。商業施設に併設する「まちづくりスポット」も10ヵ所あり、主にNPO法人が運営して「課題の解決と地域コミュニティの活性化、にぎわいの創出」に貢献しているという。井口さんは「こういう別組織は作りませんが、私たちひばりが丘店が、そういう課題に取り組みたいと思っています」と話している。

 

所在地:西東京市谷戸町2-3-7(地図 大和リース提供)

 建物は地上3階地下1階。大きなガラス窓と細い木材を面ごとに使い分け、外装は落ち着いた印象。交差点の歩道からつながる三方の階段が入口になる。北側の駐輪場は176台、地下の駐車場は110台収容となっている。敷地内に道路を造り、電柱も移動した。

 

北側の道路内に電柱も移動した

 

 地域説明会では車の出入りに伴う安全や渋滞を心配する声が出たという。井口さんは「オープン当日は誘導員を含め10人以上を配置します。以後も駐車場入口と荷物搬入口に警備員を配置して安全の確保に努めます」と述べている。
(北嶋孝)(写真は筆者撮影)

 

【関連情報】
・フレスポひばりが丘(HP
・大和リースの商業施設(大和リース

 

(Visited 2,640 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA