Print This Post Print This Post

武蔵野美大と白梅学園大で学生1人ずつ感染 教職員や学生に濃厚接触者なし

By in 新型コロナウイルス on 2020年7月29日

 武蔵野美術大学(小平市小川町1丁目)は7月28日、学生1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明した、と発表した。
 発表によると、感染した学生はホテル療養をして、経過観察の結果、既に帰宅許可が出ている。保健所などが調べたところ、学生や教職員との接触はなかった。

 また白梅学園大学(小平市小川町1丁目)は7月27日、学生1人が感染したと発表した。症状は軽く、現在は回復している。教職員や学生などに濃厚接触者はいなかった。
(片岡義博)

 

【参考情報】
・新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について(7月28日現在)(武蔵野美術大学
・新型コロナウイルス感染者(学生)発生状況について(白梅学園大学

 

(Visited 293 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA