Print This Post Print This Post

北朝鮮の核実験に西東京市が抗議文

投稿者: カテゴリー: 市政・議会 オン 2016年9月9日

 西東京市の丸山浩一市長は9月9日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が実施した核実験に対し、「厳重に抗議するとともに、核兵器開発に関するすべての計画を廃棄することを強く求めます」などとした抗議文を、同国の金正恩国務委員会委員長宛てに送った。

 西東京市では2001年(平成13年)1月の合併と同時に、西東京市平和推進に関する条例を制定。翌02年には世界の恒久平和と核兵器の廃絶へ向けて、非核・平和都市を宣言した。その中で「あらゆる人を傷つける地雷や武器をなくし、あらゆるものの破滅を招く核兵器をなくし、地球上から戦争をなくす」と宣言している。

 西東京市は今年1月の同国の核実験にも抗議文を送付しており、今年2度目となる。
(北嶋孝)

 

【関連リンク】
・朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の核実験に対して抗議文を送付(西東京市Web

(Visited 121 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA