Print This Page Print This Page

第3期 市民ライターになる講座 2019~自分たちの活動を伝える、地域の催しを紹介する~

 

 「ひばりタイムス」は、西東京市と近隣の出来事を伝える地域報道サイトです。編集部の記事のほか、市民ライターのみなさんがまとめる報告が数多く掲載されています。自分たちの活動を伝え、地域の出来事を多くの人たちに紹介してみませんか。取材、執筆、編集の作法と技術を、ひばりタイムスの北嶋孝編集長が具体的に伝えます。報道写真の撮り方は、写真家の濱口太さん=西東京市在住=が講師です。
 メディアやニュース、地域への関心と好奇心のある方の応募を待っています。「書いてみたい」と思う意欲ある方はぜひ、この講座から一歩を踏み出してください。少人数のゼミ形式で、じっくり、楽しく、学びましょう。
 このページ末尾掲載のチラシ裏に、これまでの講座を修了した人たちが体験メッセージを載せています。ぜひご覧ください。

 

 

日程 2019年10月20日~12月15日(全5回)(参加できない回のある方は、講座予約フォームで手続きしてください)

会場 ひばりテラス118(ひばりが丘団地内)(西東京市ひばりが丘3-4-47)地図>>
料金 ¥8,000(全5回)
定員 本講座 10名~15名くらい
申込 講座予約フォーム(クリックするとGoogle Formのページに移動します)
   Mail:info@skylarktimes.com
   電話:042-430-0965(ひばりタイムス講座係)
主催 ひばりタイムス
  (〒202-0002 西東京市ひばりが丘北4-1-9)
共催 一般社団法人まちにわひばりが丘 
  (〒202-0001 西東京市ひばりが丘3-4-47)

 

 

      【講師略歴】
 濱口 太(はまぐち・ふとし)
 六本木スタジオフォリオでスタジオマンを経て、ファッションカメラマン袋谷幸義氏に師事。1995年に独立後、広告雑誌ウェブなど、フルメディアで活躍している。西東京市在住。公式サイト「Futosi HAMAGUCHI 濱口太」、facebookでも活躍中。

 

 

 

北嶋 孝(きたじま・たかし)
 1944年秋田市生まれ。早稲田大学文学部卒。共同通信社文化部、経営企画室などを経て2004年フリーに。小劇場レビューマガジン「ワンダ-ランド」編集長、代表。テレビ(MX)の情報番組コメンテーター、演劇番組「東京舞台通信」案内役なども。2015年に地域報道サイト「ひばりタイムス」創刊、編集長を続ける。

 

 

 

(クリックで拡大)

 

(Visited 148 times, 4 visits today)