小平市出身で2020年東京オリンピック体操・銅メダリストの村上茉愛さん(26)が小平市観光まちづくり大使に委嘱され、11月24日、市役所で小林洋子市長から委嘱状を手渡された。村上さんは「お世話になった小平の観光大使になってみたかったんです」と笑顔を見せた。(写真は、委嘱状を手にする村上茉愛さん(右)と小林洋子市長)

 小平市は2月8日、2022年度一般会計予算案を発表した。予算規模は総額774億4400万円(対前年度比較で10.1%増)で過去最大となった。新型コロナ対策のほか、女性の活躍にもつながる待機児童解消、老朽化が進む公共施設の更新、機能の再配置などに取り組む。(写真は、「小平市ゼロカーボンシティ宣言」を表明した小林洋子市長。左は小平市のシンボルキャラクター「ぶるべー」、右は太陽光発電キャラクター「ソラミ」)

 JA(農業協同組合)東京むさし小平地区は、第5回食育活動表彰・農林水産大臣賞受賞を記念して、小平市内の公立小・中学校27校の全児童・生徒に小平産ブルーベリージュース約1万5千本を贈ることを決め、11月8日、小平市役所で贈呈式があった。(写真は、左から小平市の古川正之教育長、小林洋子市長、中村正男JA東京むさし小平地区筆頭理事)

 コミュニティラジオ局「TOKYO854 くるめラ」(旧FMひがしくるめ)が小平市と「災害時における放送に関する協定」 を締結することになり、運営元の株式会社クルメディアの高橋靖社長と小林洋子市長が8月19日、市役所で締結式を行った。災害時は市と連携して避難や防災情報を発信する。(写真は、高橋靖社長(右)と小林洋子市長)

 4月4日の小平市長選で初当選した小林洋子新市長が4月12日、市役所で就任会見を開き、選挙で掲げた「市役所の女性管理職5割達成」に向けてワーキングチームを発足させる意向を明らかにした。(写真は、会見する小林洋子新市長)