村上茉愛

体操の村上茉愛さんが小平市の観光大使に

投稿者: カテゴリー: 市政・選挙 オン 2022年11月24日

 小平市出身で2020年東京オリンピック体操・銅メダリストの村上茉愛さん(26)が小平市観光まちづくり大使に委嘱され、11月24日、市役所で小林洋子市長から委嘱状を手渡された。村上さんは「お世話になった小平の観光大使になってみたかったんです」と笑顔を見せた。(写真は、委嘱状を手にする村上茉愛さん(右)と小林洋子市長)

 

 バネのある力強い演技で「ゴムまり娘」の愛称で知られた村上さんは、2017年に体操の世界選手権で金メダルを獲得。翌年には全日本選手権の個人総合で3連覇を果たした。東京五輪の種目別床運動では銅メダルを獲得し、女子個人種目では日本初となるメダリストとなった。2021年に現役を引退し、現在、後進の指導やスポーツ番組の出演者として活躍している。

 

村上茉愛さん

小林市長と歓談する村上さん

 

 委嘱式では小林市長から委嘱状とともに観光大使のタスキと名刺を手渡された。3歳ごろから18歳まで小平で過ごしたという村上さんは「海外遠征から疲れて帰った時などは、本当に小平に戻って優しい環境や自然に癒やされたいなと思うことが多くて、思わず声に出したりもしていました。そんな小平の魅力をSNSでも発信して皆さんに伝えていきたいと思います」と語った。

 観光まちづくり大使として2025年の3月末まで、イベント参加や広報紙へのコメントなどを通じて小平市をPRする。
(片岡義博)

 

【参考情報】
・(10月26日発表)村上茉愛さん観光まちづくり大使委嘱式(小平市

 

(Visited 172 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA