Calendar

(Visited 22,950 times, 10 visits today)

1月
29
「星の和名」研究者 北尾浩一先生と星を見よう @   多摩六都科学館・サイエンスエッグ
1月 29 @ 17:30 – 19:00

 みなさんは日本各地に伝わる独自の星の呼び名、「星の和名」をご存じですか?「星の和名」研究の第一人者である北尾浩一氏の講演です。
※当日外で星を眺める可能性があります。
※講師の都合によりオンラインでの登壇に なる可能性があります。その場合も会場は サイエンスエッグになります。

【講 師】北尾 浩一(星の伝承研究室)
【会 場】 多摩六都科学館・サイエンスエッグ
【対 象】小学4年生~大人 (小学生は保護者と参加)
【定 員】200人(WEB先着180人、当日先着20人) ※参加者以外の入室不可
【参加費】入館料のみ(大人 520円、小人210円)
【申込方法】WEB先着/12/14(水)10:00より受付開始
当日先着/9:30よりインフォメーションにて受付

*プラネタリウム100周年記念事業公認企画 ~冬の2大天文講演会~から

(Visited 13 times, 1 visits today)

2月
4
多摩地域公共図書館のミニコミ収集状況と市民アーカイブ多摩の新目録の役割を考える~みんなで情報とアイディアを持ち寄ってみよう!~ @   市民アーカイブ多摩
2月 4 @ 14:00 – 16:30
市民アーカイブ多摩

多摩地域公共図書館のミニコミ収集状況チラシ(クリックで拡大)

多摩地域公共図書館のミニコミ収集状況と市民アーカイブ多摩の新目録の役割を考える~みんなで情報とアイディアを持ち寄ってみよう!~
 最近、現代史や同時代研究、自治体史編纂などにミニコミが活用されることが多くなりましたが、ミニコミの所在はまだまだ不安定です。公共図書館、公民館、市民活動支援施設などにミニコミがありますが、収集や保存、配架方法や書誌データ、目録の有無などは統一されておらず、検索も困難です。
 当会の新たな目録作成にあたって、当館の資料がより活用されることに加え、多摩地域全体でよりよくミニコミが収集・保存される方法も一緒に考えあいたいと思います。どなたもお気軽にご参加ください。

内容
1. 多摩地域図書館等のミニコミ収集状況報告
・八王子市立図書館
・国立市公民館
・調布市立図書館
・府中市市民活動センター
・多摩市立図書館
・日野市立図書館
・国分寺市立図書館
・東京都立図書館(いずれも予定)
  …他の施設からの報告募集中です!
2. 目録のアイディアを語り合う
・データベースの現状
・こんな情報を掲載して欲しい
・誰にどう使ってほしい?…etc.

【申込み】
ネットワーク・市民アーカイブ
tel・fax:042-396-2430
(当日連絡先:042-536-5535)
E-mail:info@archive-tama.sakura.ne.jp
http://www.c-archive.jp/

チラシ地図

(クリックで拡大)

 

 

(Visited 11 times, 1 visits today)

2月
18
茨木のり子 冬の集い2023 庄内-心のふるさと @   コール田無 地階 多目的ホ-ル
2月 18 @ 13:30
チラシ

チラシ表(クリックで拡大)

【お話】
戸村雅子さん(「茨木のり子六月の会」事務局長、著書『茨木のり子への恋文』)
演題「茨木のり子と庄内」
【独唱】
保多由子さん(メゾ・ソプラノ)
わたしが一番きれいだったとき
一人は賑やか
木の実
道しるべ
ふたたびは
レンコート
ピァノ伴奏 峯崎道子さん
【朗読】
松島邦さん(朗読家)
エッセイ「東北弁」、詩「栃餅」
会貝〜のり子さんの詩に出会う会
詩「六月」、「橇」他
【合唱】
会員〜茨木のり子の歌うたい隊
「母の家」

お母様のご実家は山形県庄内地方の三川町、夫安信氏は同鶴岡市出身、ご夫妻のお墓は鶴岡市淨禅寺。庄内ゆかりの方々をゲストにお招きして、茨木さんのふるさとへの思いを深めます。お誘いあわせて、ご来場ください!

2023年2月18日(土)13時30分開会
コール田無 地階 多目的ホ-ル
定員165人(※要事前申込)
参加費500円

♦感染症拡大防止のため、マスク着用、手指消毒、ご自宅での事前検温の
ご協力をお願いします。体調不良の場合はご来場をご遠慮ください。

主催:茨木のり子の家を残したい会
連絡先:牧子(まきこ)
Tel. 042-467-3854
E-mail: mmarea0912maymine@gmail.com

◆主催者よりお詫びと訂正
 チラシのピアノ伴奏者お名前に誤記がありましたのでお詫びいたします。以下に訂正いたします。
(誤)峯道子(正)峯道子(みねざき・みちこ)

(Visited 25 times, 2 visits today)

障害当事者主演の映像作品「働くことは生きること」上映とトークショー @   さいわい福祉センター(東京都東久留米市幸町3-9-28)とオンライン上映
2月 18 @ 13:30 – 16:00

にじメディア上映イベントVol.9~12 「働くことは生きること」

 にじメディアは2022年初め、にじメディアで『働く』プロジェクトというタイトルで、知的障害のある方の出演者を募集する。そこで出演者として応募いただいた障害のある方お二人と障害のある方の賃労働だけでない働く形を模索しているリカバリーカレッジ・ポリフォニー3組の皆様と一緒に様々な形の障害のある方の働くこと、生きることについて考える3話オムニバス作品を制作しました。その作品の上映イベントを下記内容で開催します。

■イベントの詳細
障害当事者主演の映像作品「働くことは生きること」上映とトークショー
 トークショーには、出演者とその関係者や福祉関係者学識経験者等、各回ごとに様々な方にご参加いただきます。

■開催方法
①会場上映 会場:さいわい福祉センター(東京都東久留米市幸町3-9-28)
②オンライン上映 期間限定映像URLのご提供となります

■開催日時
①2022年11月19日(土)13時30分~16時
②2022年12月17日(土)13時30分~16時
③2022年1月21日(土)13時30分~16時
④2022年2月18日(土)13時30分~16時

■参加方法
①会場上映 完全予約制 定員30名 参加費700円
②オンライン上映 完全予約制 定員なし 参加費600円
※詳細はにじメディアHPまで
 URL: https://nijimedia.net/

■主催:にじメディア制作委員会
 協力:リカバリーカレッジ・ポリフォニー
 後援:東久留米市、東久留米市社会福祉協議会
■本件のお問い合わせ先
にじメディア制作委員会  042-458-0712(齋藤)
(にじメディアのリリースから)

 

(Visited 81 times, 1 visits today)

3月
19
つなぐ・みんなの笑顔2023 市内障がい者の活動紹介&発表&自主制作製品の販売 @   保谷こもれびホール3F小ホール
3月 19 @ 13:00
ポスター

(クリックで拡大)

【市内障がい者の活動紹介&発表&自主製作商品の販売】
(保谷こもれびホール3F小ホール)
開場 13:00 開演 13:30 入場無料 当日直接お越しください

● ステージ出演
・喫茶コーナーふれあい:コーラス ・やぎさわディスコ:ディスコ、
・社福法人 ウーノ:ダンス ・「チェリーズ」:トーンチャイム
・ダンスクラブ「ハピネス」:ダンス ・ベルポンポコ:ハンドベル
・「Rion&Ayane」:歌 他

● 動画出演
・NPO法人 どろんこ会 どろんこ作業所
・社福法人 さくらの園
・社福法人 睦月会
・社福法人 田無の会 たんぽぽ
・YATOボッチャ・ばいらBAIILA 他
【内容】ステージで歌・ダンス・楽器演奏、動画で活動紹介、福祉作業所等の自主製作商品の販売

【主催】西東京市障がい者福祉をすすめる会
【共催】西東京市保谷こもれびホール指定管理者
【後援】西東京市・西東京市教育委員会・西東京市社会福祉協議会

 

(Visited 6 times, 1 visits today)