イルミスタ

田無駅北口のイルミネーション点灯(Photo歳時記)

投稿者: カテゴリー: 暮らし オン 2023年11月19日

 田無駅北口の商業施設「アスタ」で11月18日夕、付近を彩るイルミネーション「イルミスタ2023」の点灯式が行われた。午後5時半まえ、カウントダウンを終え約13万8000球に一斉に灯がともると、詰めかけた大勢の市民らから歓声と拍手が起きた。期間は来年1月31日まで、午後4時30分から午後10時まで点灯する。

 

イルミスタ

思わぬ所に光の蝶が舞う(アスタ2階正面入口)

 

 1997年から始まり、27回目を迎える今年のテーマは「かける 蝶が舞う希望の架け橋」。大小、色とりどりの光の蝶が、ペデストリアンデッキを中心に、至る所で輝いている。1945年4月の空襲で犠牲となった住民を悼み、駅前ロータリーの広場に建つ「平和のリング」も光の環に変わった。リングの隣りにある「田無戦災記念碑」の上には、白色に輝く曲線に縁取られたハトが1羽、オリーブの枝をくわえて飛んでいる。リング周辺も光の花畑。今年採用した新たなライティングシステムによって、光の絨毯が次々に点滅。七色の虹が波のように押し寄せる。

 

イルミスタ

平和のリングも光の環に

イルミスタ

戦災記念碑の上にハトが…

 

 ARフォトスポットも今年の新しい試み。掲示されたQRコードをスマホで読み取ると、現場の画面の中に、蝶などの映像が現れる。リング下やペデストリアンデッキ、アスタ2階正面入口など、付近の6ヵ所に設置されている。

 

イルミスタ

駅前の広場に設置されたARスポット掲示板

 

 イルミネーションの景色を写したフォトコンテストが今年も開かれる。テーマは「かける」。SNSのInstagramにハッシュタグ(#アスタイルミスタ2023)を付けて投稿する。締め切りは12月31日。入賞者に買い物券を進呈するという。詳細はアスタのホームページ参照。

 点灯に先立って午後5時過ぎから開かれた式典では、アスタ専門店街出店者会の川嶋典恭会長、田無北口商店会の関口豊一会長らが主催者側としてあいさつ。西東京市の池澤隆史市長らが支援の言葉を述べた。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・イルミスタ2023(アスタ
・フォトコンテスト(アスタ

 

北嶋孝
(Visited 1,081 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA