Calendar

(Visited 20,384 times, 1 visits today)

12月
10
YAイベント「詠んでみよう、わたしの短歌」 @ 西東京市ひばりが丘図書館 講座室
12月 10 @ 13:00 – 15:00

*申し込みは11月17日(木)まで!

ちらし

(クリックで拡大)

 一緒に短歌の世界を味わってみませんか? 全2回開催のイベントを開催します。短歌について学んでいる方も、そうでない方も楽しんでいただけるイベントです。ぜひお気軽にご応募ください♪
 YA世代が短歌について詳しく学び、自分でも作ってみることで、さらに短歌の世界を楽しめるイベントです。

講師 小島なおさん(歌人)
 歌人。第 50 回角川短歌賞受賞。著書『短歌部、ただいま部員募集中!』(岩波書店)

11月19日㈯ 第1回 短歌について学ぼう
12月10日㈯ 第2回 短歌を作ってみよう

場所 西東京市ひばりが丘図書館 講座室
対象 12歳(小学校6年生)~18歳
定員 15人(申込順・在住者優先)

11月2日㈬~17日㈭に、電話・メールまたは直接下記へ
▲ひばりが丘図書館 042-424-0264

 

 

(Visited 11 times, 1 visits today)

講演会「わたしの心のレンズ 現場の記憶を紡ぐ」 @   コール田無2階イベントルーム
12月 10 @ 14:00 – 15:30
ちらし表

(クリックで拡大)

 西東京市は、平和推進事業の一環として、「平和学習会」を開催しています。
今年は、写真家の大石 芳野(おおいし よしの)さんをお招きして講演会を開催します。 戦争、内乱後の市民に目を向けたドキュメンタリー作品を多く手がけた写真家の大石芳野さんに、現場の記録をとおして、「その思いを未来に紡ぐには」など、平和への道についてお話しいただきます。

対象・定員
市内在住・在勤・在学の方40人(申し込み多数の場合は抽選)

お申し込み方法・期限
メールまたは往復はがきで(1)住所、(2)氏名(ふりがな)(3)年齢、(4)電話番号(5)在勤・在学の方は勤務先名・学校名を明記し、下記「非核・平和学習会申込係」まで。
申し込み期限:11月28日(月曜日)

申し込み先
住 所:〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
宛先名:協働コミュニティ課

ちらし

(クリックで拡大)

(Visited 12 times, 1 visits today)

12月
17
障害当事者主演の映像作品「働くことは生きること」上映とトークショー @   さいわい福祉センター(東京都東久留米市幸町3-9-28)とオンライン上映
12月 17 @ 13:30 – 16:00

にじメディア上映イベントVol.9~12 「働くことは生きること」

 にじメディアは2022年初め、にじメディアで『働く』プロジェクトというタイトルで、知的障害のある方の出演者を募集する。そこで出演者として応募いただいた障害のある方お二人と障害のある方の賃労働だけでない働く形を模索しているリカバリーカレッジ・ポリフォニー3組の皆様と一緒に様々な形の障害のある方の働くこと、生きることについて考える3話オムニバス作品を制作しました。その作品の上映イベントを下記内容で開催します。

■イベントの詳細
障害当事者主演の映像作品「働くことは生きること」上映とトークショー
 トークショーには、出演者とその関係者や福祉関係者学識経験者等、各回ごとに様々な方にご参加いただきます。

■開催方法
①会場上映 会場:さいわい福祉センター(東京都東久留米市幸町3-9-28)
②オンライン上映 期間限定映像URLのご提供となります

■開催日時
①2022年11月19日(土)13時30分~16時
②2022年12月17日(土)13時30分~16時
③2022年1月21日(土)13時30分~16時
④2022年2月18日(土)13時30分~16時

■参加方法
①会場上映 完全予約制 定員30名 参加費700円
②オンライン上映 完全予約制 定員なし 参加費600円
※詳細はにじメディアHPまで
 URL: https://nijimedia.net/

■主催:にじメディア制作委員会
 協力:リカバリーカレッジ・ポリフォニー
 後援:東久留米市、東久留米市社会福祉協議会
■本件のお問い合わせ先
にじメディア制作委員会  042-458-0712(齋藤)
(にじメディアのリリースから)

 

(Visited 38 times, 1 visits today)

12月
18
田無(近辺)地方史研究会12月例会 @   コール田無4F会議室A
12月 18 @ 14:00 – 16:30

開場:13:30頃~
例会:14:00~16:30頃まで
会費:¥200 (例会参加費となります。受付時お支払いください) 

会場:コール田無4F会議室A(定員36名。現状ディスタンス確保のため最大24名を想定しています。申し込み順とさせて下さい)参加者は申し込み順で24名定員です。
・参加希望者は松崎博 hiro.ritva@gmail.com まで出席メールをお願いします。

12月例会発表テーマと時間割
*******************
①「東久留米駅郊外線とひばりが丘昭和団地の残照」:小越 博文(14:00~14:30)
 概要)戦争末期に東久留米駅と田無の谷戸を結んだ中島航空金属の引込線跡の様子と、様変わりした現在のひばりが丘団地にある昭和の名残を動画で伝える。

②「御門訴事件を起こした明治3年」:松崎 博 (14:30 ~ 14:55)
 概要)多摩の歴史を学ぶとき避けて通れない御門訴事件。免税を懇願する多摩の農民を品川県丁は武力で鎮圧。この事件を生んだ明治3年を読み解く。

休憩 (14:55~ 15:10)

③「中島飛行機社宅~社宅の緑地帯と寮の防火用水~【前回の再編集版】」:依田 哲夫 (15:10 ~ 15:40)
 概要)中島飛行機㈱の社宅や防火用水について「燃えない都市」視聴を中心にまとめたものを再報告する。
④「土地の沿革:谷戸住宅用地について」:石井 晴一(15:40~16:00)
 概要)北原住宅と同時期に建設された谷戸住宅の土地の沿革を報告する。
⑤「助郷村の変遷」:近辻 喜一(16:00~16:20)
 概要)田無村の助郷村の数が明暦の大火後に次第に増えていったことを報告する。
※「史資料即売コーナー」:近辻 喜一(16:20~16:30)
 『田無市史』などの即売を行います。
*******************

 

 

(Visited 3 times, 1 visits today)

1月
21
障害当事者主演の映像作品「働くことは生きること」上映とトークショー @   さいわい福祉センター(東京都東久留米市幸町3-9-28)とオンライン上映
1月 21 @ 13:30 – 16:00

にじメディア上映イベントVol.9~12 「働くことは生きること」

 にじメディアは2022年初め、にじメディアで『働く』プロジェクトというタイトルで、知的障害のある方の出演者を募集する。そこで出演者として応募いただいた障害のある方お二人と障害のある方の賃労働だけでない働く形を模索しているリカバリーカレッジ・ポリフォニー3組の皆様と一緒に様々な形の障害のある方の働くこと、生きることについて考える3話オムニバス作品を制作しました。その作品の上映イベントを下記内容で開催します。

■イベントの詳細
障害当事者主演の映像作品「働くことは生きること」上映とトークショー
 トークショーには、出演者とその関係者や福祉関係者学識経験者等、各回ごとに様々な方にご参加いただきます。

■開催方法
①会場上映 会場:さいわい福祉センター(東京都東久留米市幸町3-9-28)
②オンライン上映 期間限定映像URLのご提供となります

■開催日時
①2022年11月19日(土)13時30分~16時
②2022年12月17日(土)13時30分~16時
③2022年1月21日(土)13時30分~16時
④2022年2月18日(土)13時30分~16時

■参加方法
①会場上映 完全予約制 定員30名 参加費700円
②オンライン上映 完全予約制 定員なし 参加費600円
※詳細はにじメディアHPまで
 URL: https://nijimedia.net/

■主催:にじメディア制作委員会
 協力:リカバリーカレッジ・ポリフォニー
 後援:東久留米市、東久留米市社会福祉協議会
■本件のお問い合わせ先
にじメディア制作委員会  042-458-0712(齋藤)
(にじメディアのリリースから)

 

(Visited 38 times, 1 visits today)

1月
25
就職面接会in西東京 @   南町スポーツ・文化交流センターきらっと
1月 25 @ 10:00 – 16:00

(クリックで拡大)

参加企業
20社程度(各回10社)
詳細は令和5年1月11日(水曜日)ごろ、東京しごとセンター多摩の窓口およびホームページに掲載予定。

持ち物
履歴書(面接を希望する企業数分)
東京しごとセンターカード(お持ちでない方もご参加いただけます。初めて東京しごとセンターをご利用の方は、その場で「東京しごとセンターカード」を発行します。)
室内履き・外履き入れ

申込み・問合せ
先着予約制です。東京しごとセンター多摩のWeb又はお電話にてお申込みください。
電話番号:042-521-6761(月曜日から金曜日:午前9時から午後8時、土曜日:午前9時から午後5時、日曜日・祝日・年末年始は休業)

 

(Visited 7 times, 1 visits today)

2月
18
障害当事者主演の映像作品「働くことは生きること」上映とトークショー @   さいわい福祉センター(東京都東久留米市幸町3-9-28)とオンライン上映
2月 18 @ 13:30 – 16:00

にじメディア上映イベントVol.9~12 「働くことは生きること」

 にじメディアは2022年初め、にじメディアで『働く』プロジェクトというタイトルで、知的障害のある方の出演者を募集する。そこで出演者として応募いただいた障害のある方お二人と障害のある方の賃労働だけでない働く形を模索しているリカバリーカレッジ・ポリフォニー3組の皆様と一緒に様々な形の障害のある方の働くこと、生きることについて考える3話オムニバス作品を制作しました。その作品の上映イベントを下記内容で開催します。

■イベントの詳細
障害当事者主演の映像作品「働くことは生きること」上映とトークショー
 トークショーには、出演者とその関係者や福祉関係者学識経験者等、各回ごとに様々な方にご参加いただきます。

■開催方法
①会場上映 会場:さいわい福祉センター(東京都東久留米市幸町3-9-28)
②オンライン上映 期間限定映像URLのご提供となります

■開催日時
①2022年11月19日(土)13時30分~16時
②2022年12月17日(土)13時30分~16時
③2022年1月21日(土)13時30分~16時
④2022年2月18日(土)13時30分~16時

■参加方法
①会場上映 完全予約制 定員30名 参加費700円
②オンライン上映 完全予約制 定員なし 参加費600円
※詳細はにじメディアHPまで
 URL: https://nijimedia.net/

■主催:にじメディア制作委員会
 協力:リカバリーカレッジ・ポリフォニー
 後援:東久留米市、東久留米市社会福祉協議会
■本件のお問い合わせ先
にじメディア制作委員会  042-458-0712(齋藤)
(にじメディアのリリースから)

 

(Visited 38 times, 1 visits today)