田無近辺地方史研究会8月例会

投稿者: オン 2022年8月11日
日時:
2022年8月21日 @ 14:00 – 16:30
2022-08-21T14:00:00+09:00
2022-08-21T16:30:00+09:00
場所:
  コール田無 4F 会議室A
参加費:
 200円(会費)
お問い合わせ:
田無近辺地方史研究会事務局(滝島)

*  参加希望者は、前日まで事務局(滝島)にメール連絡してください(sugutaki@gmail.com)。

日時・会場 2022年8月21日(日)、コール田無 4F会議室A(通常時定員36名。ディスタンス確保のため約1/2利用の最大20名を想定しています。申し込み順とさせて下さい)
開場:13:30頃~
例会:14:00~16:30頃まで
会費:¥200 (例会参加費となります。受付時お支払いください)

発表テーマと時間割(予定)
*******************
①「幻の野球場 武蔵野グリーンパークスタジアム」:高橋 新雪 (14:00 ~ 14:15)
  概要)中島飛行機武蔵製作所の東工場跡地に巨大な球場が作られました。しかし・・・。
②「『武蔵野の追憶』中島飛行機の鉄路について」:依田 哲夫 (14:15 ~ 14:45)
  概要)中島飛行機武蔵製作所には専用線があり、後の野球場への鉄路にも利用されました。
③「中島飛行機武蔵製作所の防空地下壕」:滝島 俊 (14:45 ~ 15:00)
  概要)石神井川沿いに長大な防空地下壕が掘られました。
  休憩 (15:00~ 15:15)
④「土地の沿革:朝比奈鉄工所・保谷製作所(朝比奈機械)について」:石井 晴一 (15:15 ~ 15:35)
  概要)中島飛行機の協力工場であった朝比奈鉄工所の沿革に関して。
⑤「中島飛行機・幻の軽便鉄道~ルートとその概要~」:滝島 俊 (15:35 ~ 15:55)
  概要)戦争末期の僅か半年間、武蔵野製作所と谷戸をつなぐ鉄路が存在し、小型SLが走っていました。
⑥「特撮シリーズのロケ地にもなった中島飛行機発動機試験棟の変遷」:小松 哲郎 (15:55 ~ 16:10)
  概要)谷戸にあった中島飛行機試験工場は戦後廃墟となり、テレビ映画のロケ地にもなりました。そしてその後・・・。
⑦「中島飛行機武蔵製作所の地下工場移転計画とその後~現地見学レポート~」:大場 誠司 (16:10 ~ 16:25)
  概要)武蔵工場の空襲により中島飛行機は疎開を余儀なくされます。移転先の3つの地下工場を紹介します。

 

(Visited 7 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA