Print This Post Print This Post

元西東京市議会議長の中山寛子さん死去

By in 市政・議会 on 2018年7月25日

 元西東京市議会議長の中山寛子なかやまひろこさんが7月23日、膵臓がんのため死去した。86歳だった。通夜は8月2日午後6時から7時、告別式は3日午前10時から11時まで、西東京市田無町3丁目の田無山總持寺大日堂斎場で行う。喪主は長男の祥文氏。

 中山さんは1983年(昭和58年)5月に田無市議に初当選。以後、西東京市議を含め通算7期活躍した。2004年11月から2005年3月まで西東京市議会の第4代議長を務めた。その後、市選挙管理委員会委員長にもなった。
(北嶋孝)

(Visited 119 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA