Print This Post Print This Post

立候補予定者説明会に36候補 12月の西東京市議選に向けて

By in 市政・議会, 選挙 on 2018年10月15日

説明会の受付(保谷こもれび小ホール前)

 西東京市議会議員選挙の立候補予定者説明会が10月15日、市内中町の保谷こもれびホール小ホールで開かれた。市選挙管理委員会によると、36候補の陣営から約70人の関係者が集まった。市内にはすでに予定者のポスターが目立ち、あと2ヵ月に迫った本番に向けて助走が始まっている。

 説明会は市選管がまず、市議選の告示、投票日や期日前・不在者投票の期間、229カ所の公営ポスター掲示場など選挙概要を説明した。田無警察署交通課は選挙用自動車について、日本郵便西東京郵便局は選挙用はがきについて話した。その後、市選管から立候補届け出の詳細が資料を基に説明された。

 集まったのは現職議員や元議員、新人ら。立候補候補予定者が一人で来たり、支援者と一緒だったり、代理人だけだったりさまざま。各陣営関係者は手元の資料を見ながら、立候補届け出の手順や具体的な方法の説明を熱心に聴いていた。市選管によると、36候補のうち公表不可と立候補予定者未定が計3人いた。

 市議選は来年1月20日の任期満了に伴って実施され、12月16日告示、23日投開票の予定。市議会の定数は28人となっている。

 各党の公認候補はほぼ出そろい、複数の無所属新人も含めてすでに、チラシの配布や街頭演説、関係者への挨拶回りなどの動きが始まっている。

 市選管によると、今年9月1日現在の有権者数は16万8412人。選挙権年齢が満18歳以上になってから初の市議選となる。前回2014年12月の市議選は36人が立候補し、投票率は40.77%だった。
(北嶋孝)

 

【関連リンク】
・西東京市議会議員選挙について(西東京市Web
・西東京市議会議員選挙候補者別得票数(平成26年12月21日執行 西東京市議会議員選挙)(西東京市Web

(Visited 145 times, 1 visits today)

One thought on “立候補予定者説明会に36候補 12月の西東京市議選に向けて

  1. 1

    見出しの「陣営」を「候補」に変え、本文中の「陣営」を「候補の陣営」とあらためました。36候補の内訳も追加しました。市選管が16日午後、「説明会出席者一覧」を発表したためです。(北嶋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA