Print This Post Print This Post

内示人事が急遽変更 東久留米市の課長級4人

By in 市政・議会 on 2019年3月29日

 東久留米市の4月1日付け人事のうち、課長級4人の異動先が変更になったと、同市が3月29日、発表した。担当の職員課は「内示後に急な事情が生じた」と話している。

 変更になったのはまず、企画経営室企画調整課長のポスト。内定していた財政課長の秋山悟氏が福祉保健部健康課長へ、教育部教育総務課長の小堀高広氏が新たに企画調整課長になる。教育総務課長には秘書広報課長の佐川公行氏が就き、新しい秘書広報課長は、当初健康課長となっていた斉藤真由美氏がなる。部長級やそのほかの課長級人事は変わらない。

 職員課によると、人事の内示は3月20日。「これまで肩書きの訂正などはあったが、内示後にこれほどの移動先の変更は例がない」と言う。

 変更後の詳細は次の>>平成31年4月1日付東久留米市職員人事異動(PDF:80KB)(※は変更者)を参照。
(北嶋孝)

 

(Visited 197 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA