Print This Post Print This Post

自転車店で出店賑やか、ライブ演奏も 「狸祭」盛り上がる

By in 催事・集会 on 2020年2月24日

にぎやかな狸祭の会場

 西東京市富士町の自転車店「サイクル」敷地内で2月23日、一風変わったイベント「狸祭」が行われた。自転車店とその階上の多目的スペースが共催する。食べ物、雑貨類を販売する出店が10店を超え、音楽ライブもあって会場は子供連れの家族らで賑わった。

 主催した狸サイクルは「伏見通り」沿いにあり、東伏見公園北側の跨線橋そばの大きな看板が目印だ。着物姿でも乗れる自転車を開発するなど、ここは特色ある自転車店として知られる。共催の多目的スペース「響き床」は自転車店2階で営業する。どちらも遠山健・香奈子夫妻が経営している。

狸祭のチラシ(クリックで拡大)

 このお祭りは、地域の商店などが集まるイベント「やぎさわマーケット」で知り合った人たちが中心になって始まった。「響き床」を経営する遠山香奈子さんは「自分たち自身が自由に楽しみたいという思いで開きました」と語る。

 入り口付近に飲食ブースが設けられ、ケバブ、唐揚げ、黒カレー、麻婆豆腐、もつ焼き、酒類などが販売された。甘酒やフィリピンコーヒーなど温かい飲み物で冷えた体を温める参加者もいた。自転車店敷地内での開催だが、音楽ライブ、マッサージサービスもあって、自転車にこだわらない催しが特徴だ。

 帯留めなど雑貨を販売する出店者の一人は「知人に声をかけられたのがきっかけで、今回で2回目の出店。音楽があり子供達も楽しめるイベントです」と話していた。ミュージシャンのたかはしなおきさんは「自転車屋さんがフェスをやっている珍しいお祭。なんでもありな雰囲気があり楽しい」と笑顔で話していた。
(道下良司)

 

【関連情報】
・狸サイクル(HP

 

【筆者略歴】
 道下良司(みちした・りょうじ )
 1983年生まれ。西東京市在住。

 

(Visited 256 times, 2 visits today)

2 thoughts on “自転車店で出店賑やか、ライブ演奏も 「狸祭」盛り上がる

  1. 狸サイクル 遠山健
    1

    掲載ありがとうございます、過分な内容に恐縮いたします。
    当日は何かとドタバタしてしまい、詳細なご紹介もできず、大変失礼いたしました。
    次回は5月の予定ですが、また機会がありましたら、よろしくお願いいたします!

    • 道下 良司
      2

      取材を担当させていただいた道下です。
      当日、お忙しい中、ご対応いただきありがとうございました。
      (準備のお邪魔をしてしまい、ご迷惑をおかけしたのではと心配しておりました)
      参加者の皆様がとても楽しそうにしているのが印象的で、良いお祭りだと感じました。
      また、お話を伺わせていただく機会があればと考えております。
      ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA