Print This Post Print This Post

西東京市に「オンライン演説」 小池知事が都知事選で新展開

By in 選挙 on 2020年6月28日

オンライン演説の画面

 東京都知事選挙に立候補している現職の小池百合子知事が6月26日、「小池百合子から西東京市の皆様へ」と題するメッセージを動画サイト「YouTube」に掲載した。街頭演説を控えた選挙活動を展開している小池知事の「オンライン演説」。都内62区市町村編をあらたに展開中だ。

 西東京市編は3分余り。「西東京市は健康都市宣言を掲げ、健康応援都市として市民の健康、予防対策に力を入れています」と述べた上で、「西東京市はフレイル事業を展開している先進市」と紹介。昨年2月に西東京市を視察した体験を語りながら、「自らの健康を自分でチェックし、気付くことが重要と教えてくれた」と指摘。「フレイル予防事業に都も力を入れ、健康寿命を延ばしていきたい」と語った。

 「西東京市のまちづくりを支援します。道路、公園、河川事業の3つを連携してまちづくりを進めます」と述べ、現職ならではの具体策に触れた。特に都立東伏見公園は「水と緑のネットワークの中心、触れあいと交流の場、人が集い賑わいの場となるように応援します」。南町の調節池から青梅街道、調布保谷線(伏見通り)などを結ぶ総容量30万立方メートルの地下トンネル式の調節池事業を進めると約束。「集中豪雨でも、安全で安心して暮らせる都市になるよう取り組みます」と述べた。

 最後に「東京の未来は都民とともに決める」とスローガンを紹介した後、「西東京市民のみなさんと一緒に、新しい東京をつくっていきましょう」と呼び掛けた。

 「62区市町村オンライン演説」は6月24日から26日にかけてYouTube上に掲載され、求める「地域」をクリックすると動画が始まる。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・ 62区市町村オンライン演説@西東京市(YouTube
・ 62区市町村オンライン演説(小池ゆりこ公式サイト

 

(Visited 288 times, 1 visits today)

One thought on “西東京市に「オンライン演説」 小池知事が都知事選で新展開

  1. 上川哲人
    1

    日の出町に住んでいますが、小池百合子さんが都知事になって、「初めて僕らも都民になった」と感じた。それは台風被害の時。山道を歩いて来てくれたり、朝からヘリで来てくれたり、奥多摩では物資も運んでくれてた。何度も来てくれて驚いた。これだけ多摩や島嶼部に目を向けてくれた都知事は居ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA