Print This Post Print This Post

東京都の新たな患者366人、過去最多を更新 西東京市は2人増の92人 勢いが止まらない!

By in 新型コロナウイルス on 2020年7月23日

都内の最新感染動向(東京都コロナウイルス感染対策サイト)

 東京都は7月23日、新型コロナウイルスの感染者は366人と発表した。前日より128人増え、過去最多を更新した。これまでは17日の293人が最多だった。7月9日から15日間100人超が続いている。患者総数は1万420人。感染経路不明は225人。重症は3人増の21人、死亡は327人。西東京市の新規患者は2人増えて92人となり、増加の勢いが止まらない。

 年代別に見ると、20代139人、30代93人で計232人、63%だった。40代51人、50代23人、60代以上36人と中高年にも広がっている。

 区市町村別の上位は新宿区1550人(+23)、世田谷区775人(+19)、中野区503人(+6)、港区485人(+19)、練馬区444人(+7)、杉並区419人(+7)、豊島区360人(+4)などだった。

 

東京都福祉保健局「新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(第591報報)」

 

 多摩地域の上位は八王子市117人(+1)、府中市113(+1)、西東京市92人(+2)がワースト3。以下、町田市84人(+2)、三鷹市64人(+3)、調布市61人(+1)、多摩市48人(0)だった。

 近隣は練馬区444人、三鷹市64人のほか、小金井市50人(0)、小平市47人(0)、武蔵野市41人(0)、東久留米市37人(+1)、清瀬市20人(0)などとなっている。
(編注:区市の後のカッコは前日比。新型コロナウイルス患者数は当日「都内の医療機関から感染症の症例が報告された」分、区市町村別患者数は「都内発生分累計値」の前日データ。「当日時点で調査完了したものを更新」としている。)
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(第591報)(東京都福祉保健局
・都内の最新感染動向(東京都コロナウイルス感染対策サイト
・新型コロナウイルス感染症の市内感染者発生の状況について(西東京市Web

 

(Visited 8,452 times, 1 visits today)

One thought on “東京都の新たな患者366人、過去最多を更新 西東京市は2人増の92人 勢いが止まらない!

  1. 1

    西武池袋線沿線で700人以上の感染者がこれまでに広がっていますが、路線を選択できない利用者に対して積極的に感染予防策の表現がされていません。マスクは必須、冷房機は換気されているタイプなのか? 乗車中の会話の自粛等もっと呼び掛け、大きな掲示物が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA