Print This Post Print This Post
エミオひばりヶ丘

駅ナカ商業施設エミオひばりヶ丘、今夏オープン 成城石井、スターバックスなど13店舗

投稿者: カテゴリー: 買い物・商い交通・道路 オン 2021年4月29日

 西武池袋線ひばりヶ丘駅構内の商業施設「エミオひばりヶ丘」が今夏オープンすることになった。スーパー「成城石井」やコーヒーチェーン店「スターバックス」など出店する13店舗も発表。施設の中心に新設する「レスティングスペース」はパソコン作業も出来る個室ブースを備え「寛げる空間」を目指すという。(写真は、駅構内の壁に今夏オープン予定をお知らせ)

 

 西武鉄道と西武プロパティーズが4月27日発表した内容によると、出店するのは成城石井やスターバックスのほか、神戸屋レストランのベーカリー新ブランド「BONCERNE(ボンセルネ)」が全国1号店としてお目見え。総合惣菜「はなまるダイニングブラウド」と中華惣菜「唐苑 Deli」はエミオ初出店という。

 

 このほか回転寿司「海鮮三崎港」、フラワーの「ヒビヤカダンスタイル」、とんかつの「新宿さぼてん」、焼き鳥・惣菜などを提供する「日本一」、たい焼きの「横浜くりこ庵」、ケーキの「フロプレステージュ」、コンビニの「セブンイレブン」。「トモニー」は昨年10月に先行オープンした。

 

エミオひばりヶ丘

工事中のエミオひばりヶ丘

ひばりヶ丘駅に今夏オープン予定の商業施設「エミオひばりヶ丘」(4月28日撮影)

 

 施設のコンセプトは「マチナカリビング」。約40平方メートルのスペースは沿線の飯能市などの木材「西川材」を使用。PC作業も出来る個室ブース3席を設け、待ち合わせや隙間時間を活用できる空間を提供するという。営業時間は店舗によって異なる。駐輪場(自転車15台)も設ける。

 

 店舗面積は約1600平方メートル。1階と2階の店舗配置は「まだ公表していません」(西武プロパティーズ)。オープン予定は「今夏」だが、工事現場に掲げた「建設計画のお知らせ」の工事完了予定は「2021年7月31日」となっている。

 

 ひばりヶ丘駅の全面リニューアルに伴い、エミオひばりヶ丘は2017年3月から一時休業となった。交通広場整備に伴って19年4月に北口のエレベーターやエスカレーターを設置。20年9月の南口のエスカレーター改修工事も終え、3年半ぶりに「エミオ」リニューアルオープンの運びとなった。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・西武鉄道駅ナカ商業施設「エミオひばりヶ丘」2021年夏 、 スケールアップオープン!!(西武鉄道西武プロパティーズ

 

(Visited 4,625 times, 18 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA