Print This Post Print This Post

西東京市のワクチン1回目接種率34.8%、2回目24.0% 都と全国の平均を上回る 高齢者1回目はすでに80%超え

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス オン 2021年7月31日

 西東京市の新型コロナワクチン接種率は7月30日時点で、一般の1回目接種が34.8%、2回目24.0%となり、都と全国の平均をともに上回った。高齢者の1回目は7月28日に80%超えを達成した。最大の接種会場だった新ひばりが丘中学校は7月31日が最終日。あらたに開設予定の3会場のうち、西東京いこいの森公園スケート広場とひばりが丘PARCOは8月中旬以降、田無・アスタは9月開始に向けて準備が進んでいる。

 

 市健康福祉部によると、一般接種の対象となる12歳以上の西東京市民は18万7736人。国のワクチン接種記録システム(VRS)に集計された7月30日時点のデータでは、西東京市の一般の1回目接種数は6万5295回となり、対象の34.8%に達した。2回目は4万4999回で24.0%だった。1回目の都平均32.8%、全国平均33.9%と2回目の都平均20.6%、全国平均23.8%をいずれも上回った。

 

全国の接種実績

全国の接種実績(政府CIOポータルから)

東京都の接種実績

東京都の接種実績(政府CIOポータルから)

 

 65歳以上の高齢者は30日時点で1回目接種が4万1933回となり、対象者5万1533人の81.4%を占めた。2日前の28日時点で80.3%となり、80%を超えていた。

 

 高齢者を含む一般の1、2回接種の合計11万294回のうち、市内で接種したのは9万2303回、83.7%だった。このなかで集団接種が4万6962回、42.6%、病院、医院などの個別接種は4万5341回、41.1%とほぼ半々だった。
 大規模や職域など市外で接種したのは1万7991回、16.3%だった。

 

 市内の集団接種の内訳をみると、新ひばりが丘中学校が58.2%を占めた。田無庁舎は22.4%、エコプラザ西東京19.4%だった。

 

いこいの森スケート広場に立ち並ぶユニットコンテナ(3日正午過ぎ)

 

 7月末で終了の新ひばりが丘中学校に代わって、3会場が新たに準備中。西東京いこいの森公園はスケート場にユニットコンテナを設営し、ひばりが丘PARCOは5階に会場を設けて、ともに8月中旬以降の接種開始を目指す。田無駅北口の商業施設「アスタ」は9月開始の予定。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・新型コロナワクチン接種実績(2021.07.29)(西東京市新型コロナウイルスワクチン掲示板
・新型コロナワクチンの接種状況(一般接種(高齢者含む))(政府CIOポータル

 

(Visited 523 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA