オミクロン株

西東京市の新規感染は109人 2日連続100人超え

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス オン 2022年1月23日

 西東京市の新型コロナウイルスの新規感染者は1月21日時点で109人となった。東京都の22日の発表で明らかになった。100人超えは2日連続。(写真は、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」。国立感染症研究所提供)

 

 東京都新型コロナウイルス感染症対策本部が1月22日に発表した「新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(第2827報)」によると、21日時点の西東京市の患者累計値は4824人。前日の4715人より109人増えた。

 西東京市の「市内感染者発生の状況」のページは土日、祝日は原則として更新しないため、東京都の更新データから新規感染者を算出した。

 東京都全体の新規患者は11,227人。このうち65歳以上の高齢者は670人だった。ワクチン接種の状況をみると、2回接種5,016人(45%)、1回107人(0.1%)、接種なし2,969人(26%)、不明3,135人(28%)となっている。

 年代別では20代3,234人(29%)と30代2,070人(18%)が飛び抜けて多く、両年代で47%を占めていた。

 

区市町村別累計患者数(第2827報、東京都新型コロナウイルス感染症対策本部から)

 

 都内の区市町村で累計患者が多いのは21日時点で世田谷区32125人、大田区22518人、新宿区21375人など。多摩地域は八王子市11532人、町田市8317人、調布市5427人、府中市5060人となり、西東京市の4824人は5番目となる。

 近隣では練馬区20176人、三鷹市4279人、武蔵野市3715人、小平市3510人、国分寺市2449人、東久留米市2108人、清瀬市1311人などとなっている。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(第2827報)(1月22日、東京都新型コロナウイルス感染症対策本部)(東京都福祉保健局
・新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(第2825報)(1月21日、東京都新型コロナウイルス感染症対策本部)(東京都福祉保健局
・新型コロナウイルス感染症の市内感染者発生の状況について(西東京市Web

 

北嶋孝
(Visited 328 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA