Print This Post Print This Post

講演会「暮らしやすい政策を求めて」開催!

By in 編集部から on 2016年6月2日

 ひばりタイムス講演会「暮らしやすい政策を求めて」が7月3日(日)午後1時30分から西東京市柳沢公民館で開かれます。講師は『景気とは何だろうか』『アベノミクスと暮らしのゆくえ』(ともに岩波書店)などを書いた元神戸大大学院教授の山家悠紀夫さん(「暮らしと経済研究室」主宰)です。
詳細>> 講演会開催のお知らせ

 「デフレからの脱却」と「富の拡大」を目指したアベノミクスから3年。「3本の矢」「新3本の矢」の恵みは、社会に行き渡ったのか。わたしたちは豊かさを実感できたのか-。国民生活をデータで検証し、暮らしをよくする経済政策の基本を探ります。今回の講演会は、西東京市公民館の「市民企画事業」として実施されます。(編集部)

 

(Visited 110 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA