Print This Post Print This Post

期日前投票は前回の1.74倍 東京都議選西東京市選挙区

By in 選挙 on 2017年7月1日

 東京都議会議員選挙(7月2日投開票)の期日前投票は7月1日午後8時に締め切られた。西東京市選挙区の期日前投票者数は計1万5045人となり、前回(2013年6月)の8667人に比べ約1.74倍になった。しかし高い投票率に直結するとは限らないという。

 西東京市選挙管理委員会によると、前回と前々回(2009年)の期日前投票者数は「ほぼ同じ」。しかし前回投票率は39.05%、前々回は49.25%と10ポイント以上の差があった。

 市選管の菱川勝也事務局長は「18歳以上の有権者が投票する初の都議選になり、多くの方々が投票されると期待していますが、これまでのデータを見る限り、今回の期日前投票者数の増加が高い投票率に結びつくかどうかは何とも言えない」と話している。

 今回の期日前投票は告示翌日の6月24日から7月1日の間、午前8時30分から午後8時まで市内2箇所で実施された。
(北嶋孝)

【関連リンク】
・期日前投票の方法(西東京市Web
・東京都議会議員選挙 期日前投票中間状況(期日2日前)(東京都選挙管理委員会, PDF 78KB

(Visited 37 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA