Print This Post Print This Post

教育長に木村俊二氏決まる 副市長に池澤隆史氏再選任

投稿者: カテゴリー: 市政・議会 オン 2017年6月16日

 西東京市議会第2回定例会本会議が会期最終日の6月16日に開かれ、昨年12月から不在だった西東京市の教育長に、現教育委員会委員の木村俊二氏(68)を選任する人事に全員が同意。6月30日で副市長の任期満了となる池澤隆史氏(57)の再選任などにも同意した。

 7月1日付けで新教育長になる木村氏は西東京市在住。東北大学教育学部を卒業後、東京都の教員として採用され、都内の中学教諭、都教育庁指導部教育指導課指導主事などを経て2004年4月に西東京市立明保中学校長に就任。その後都内の中学校長も務めた。教員退職後は西東京市人権擁護委員、昨年3月から同市教育委員会委員だった。

 前任の前田哲氏は2015年7月、都教育庁地域教育支援部長から西東京市教育長に就任したが、昨年12月にパワハラ疑惑を指摘されて辞任。教育長ポストは空席が続いていた。

 池澤副市長の他、監査委員の尾崎正男氏(65)と教育委員会委員の米森修一氏(66)の再選任人事も同意された。
(北嶋孝)

 

【関連リンク】
・西東京市副市長等の選任等について(西東京市Web

(Visited 1,658 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA