Print This Post Print This Post

西東京市、11日午後4時から自主避難所開設 東久留米市は12日午前8時から

By in 災害・防災 on 2019年10月11日

 西東京市は10月11日、台風19号の接近に伴い同日午後4時から、市内5カ所に自主避難所を開設したと発表した。担当の危機管理室は「避難の際は周りの状況をよく見て、くれぐれも安全に気を付けて避難してください。食事や飲み物など、必要なものは各自ご持参ください」と呼びかけている。

 自主避難所は次の通り。
・保谷小学校 (西東京市保谷町1- 3-35)
・向台小学校 (西東京市向台町2-1-1)
・けやき小学校 (西東京市芝久保町5-7-1)
・栄小学校 (西東京市栄町2-10- 9)
・柳沢中学校 (西東京市柳沢3-8-22)

 東伏見コミュニティセンター(西東京市東伏見5-10-22)は土砂災害警戒区域優先のため、東伏見2、3、6丁目の一部区域の住民が対象の避難所になるという。

 東久留米市は11日、避難所を12日午前8時から開設すると発表した。午前9時からとの発表を2時間後に前倒し、差し替えた。

 開設避難所は次の通り。
・第六小学校(東久留米市金山町1-17-1)
・東中学校(東久留米市上の原2-1-40)
・第二小学校(東久留米市新川町1-14-6)
・第三小学校(東久留米市中央町1-16-1)
・自由学園しののめ寮(東久留米市学園町1-8-33)
・小山小学校(東久留米市小山5-5-4)
・第七小学校(東久留米市滝山7-26-30)
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・自主避難所を開設しました(西東京市web
・台風19号の接近に伴う避難所開設に伴う自主避難について(東久留米市

 

(Visited 233 times, 4 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA