西東京市在住のファミマ従業員感染 休業中の都内4店再開 新型コロナウイルス

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス オン 2020年4月29日

 ファミリーマート(本社・東京都港区芝浦三丁目)は4月29日、西東京市在住の従業員が新型コロナウイルスに感染して臨時休業していた都内直営の4店舗を同日から営業再開したと発表した。26日に感染が判明し、27日から臨時休業していた。

 27日の発表によると、西東京市在住の従業員は20代の男性で、派遣会社登録スタッフ。感染が分かったあと入院した。29日の発表は、その後の容体に触れていない。

 その従業員は21日に新宿西口店にこの日だけ勤務。23日に発熱やたん、咳の症状があり、医療機関を受診。24日にPCR検査を受け、26日に陽性と判明した。

 このため4月8日以降に従業員が勤務していた都営地下鉄線若松河田駅、同青山一丁目駅店、同曙橋店、同新宿西口駅店の直営4店舗は休業中に消毒を済ませ、濃厚接触者と特定されたり、新たに感染が疑われたりした者がいないなどから営業を再開した。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・2020年04月27日 ファミリーマート店舗における新型コロナウイルス感染発生と対応について(ファミリーマート
・2020年04月29日 「ファミリーマート都営線若松河田駅店」など4店舗の営業再開について(ファミリーマート

 

(Visited 1,168 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA