Print This Post Print This Post

連載「西東京 帰り道 ~濱口太のフォトレッスン~」第2回

By in 連載 on 2020年5月22日

05 紅い衝撃!

 

【撮影データ】 iPhone 押すだけ(北町5丁目)

 夕景の写真の鉄則は、空の青と紅。写真上部にこの色があれば何とかなる。特に日が沈んだ後に残る紅は、強い差し色となり琴線に触れる。
 なので見慣れた木と電線も、それなりの写真になるのです。

【ポイント】
 しっかり周りを見る。

 

06 中町回廊

 

【撮影データ】Nikon D4 絞り5.6 シャッタースピード1/60 ISO感度1200
(中町3丁目)

 

 上空に雲が多い日は青が消えて紅だけ薄雲に伸びる。全部が紅になる珍しい瞬間だが、この魅せる時間は5分と短い。
 路肩に車を止め、カメラに300ミリを装着。シャッターを切りながら露出と構図を合わせ、信号とテールライトが紅になった瞬間を撮った。
 と言えばそう見えるが、慌てて撮った何十枚もある中の1枚でした。

【ポイント】
 考える前にシャッターを押す。

 

 

【筆者略歴】
 濱口太(はまぐち・ふとし)
 西東京市在住の写真家。六本木のスタジオフォリオを経て、ファッションカメラマン袋谷幸義氏に師事。1995年に独立後、雑誌、ウェブなどで活躍。フード撮影では佳川奈央、ポートレート撮影では河村フォトン名義で作品を発表している。地元の風物を記録する「西東京百姿フォトコンテスト」や写真集を企画した主要メンバーの一人。

 

(Visited 113 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA