Print This Post Print This Post

西東京市職員の濃厚接触者なし 多摩小平保健所がコロナ感染調査

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス オン 2020年10月20日

 西東京市は10月19日、市みどり環境部の職員1人が新型コロナウイルスに感染した件で、多摩小平保健所が調査した結果、職場の濃厚接触者は確認されなかったと発表した。職場の消毒を実施し、通常業務を行っているという。

 

 感染が判明したのは市みどり環境部の50代男性の一般事務職員。10月6日が最終出勤日で、翌7日から体調不良で休暇を取った。その後医療機関を受診してPCR検査を受け、16日に陽性と判明して保健所が調査していた。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・(第2報10月16日判明分)市職員の新型コロナウイルスの感染について(西東京市Web

 

(Visited 231 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA