Print This Post Print This Post

練馬区立小学校で児童1人が感染 濃厚接触者は全員が陰性

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス オン 2020年10月26日

 練馬区は10月26日、区立小学校に通う児童1人が新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表した。当該校は10月26日と27日を臨時休業。濃厚接触者の特定を急ぐ。

 

 発表によると、この児童は10月23日(金)に登校したが、症状はみられなかった。ところが学校外の感染者の濃厚接触者と特定されたため24日(土)にPCR検査を受け、翌25日(日)に陽性が確認された。

 

 区は当該校を26日と27日の2日間、臨時休業。教室や学校内の消毒を実施する。保健所が調査して濃厚接触者が特定されたらPCR検査を実施する予定。学校の保護者には対応を周知しているという。

 

 

 練馬区は29日、当該児童の濃厚接触者を対象にPCR検査を実施した結果、同日に全員が陰性との結果が出たと発表した。人数や内訳は明らかにしていない。引き続き感染防止対策に努めるとしている。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・区立小学校児童の新型コロナウイルス感染について(練馬区

 

(Visited 178 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA