Print This Post Print This Post

田無病院でコロナ感染者増える さらに患者1人、職員7人が陽性、計12人に

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス オン 2020年12月5日

田無病院

 医療法人財団緑秀会「田無病院」(丸山道生院長)は12月4日、同病院病棟の看護師4人が新型コロナウイルスに感染した件で、さらに入院患者1人、職員7人がPCR検査で陽性と判明したと発表した。これで感染と分かったのは入院患者1人、職員11人の計12人となった。

 

 発表によると、12月1日に病棟看護師の感染が分かり、2日以降にその病棟のすべての入院患者、病棟関係職員ら計54人にPCR検査を実施した。その結果、患者1人に加え、病棟看護師1人、同看護助手5人、病棟担当理学療法士1人の職員7人の陽性が分かった。患者は感染症指定病院へ転院、職員は現在療養に入っているという。引き続き多摩小平保健所の指導に従い、感染拡大防止に努めるとしている。
 外来診療は通常通り実施している。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・新型コロナウイルス感染症の発生のご報告(第2報)(田無病院

 

(Visited 3,999 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA