西東京 帰り道 ~濱口太のフォトレッスン~第12回 夜霧にむせぶ帰り道・霧三姿

投稿者: カテゴリー: 連載・特集・企画 オン 2021年3月18日
霧三姿

【撮影データ】Nikon D4 85ミリ ISO 800 絞り4 シャッタースピード 1/60

その1 中町

 春になると寒暖の差が激しく、霧が出やすくなる。
 夜霧は見慣れた田舎町も、劇的な空間に変えてくれる。
 中町の赤提灯も、どこか見知らぬ街のようだ。
 車のライトに浮かび上がった人影は幻か?

【ポイント】
 車のヘッドライトを待つ。

 

 

霧三姿

【撮影データ】Nikon D4 35ミリ ISO 800 絞り4 シャッタースピード1/60

その2 東町

 そして霧が最も高価的に出るのは、林や森。
 しかし霧が濃く出る時間は短く、近所の見慣れた場所を撮ってみた。
 木の曲線と霧の相性は最高! 不気味さを思いっきり演出してくれる。
 こんな時に後ろから声をかけられたらやはりビビるね!

【ポイント】
 信号が青の時に撮る。

 

 

霧三姿

【撮影データ】Nikon D4 105ミリ ISO 800 絞り4 シャッタースピード1/60

その3 下保谷

 縦の線を撮りに下保谷地下道付近へ。
 奥行を出すために縦位置で撮る。
 LEDの真っ直ぐな光線が、下保谷を映画のワンシーンに変えてくれた。

【ポイント】
 縦位置で撮る。

 

 

 【筆者略歴】
 濱口太(はまぐち・ふとし)
 西東京市在住の写真家。六本木のスタジオフォリオを経て、ファッションカメラマン袋谷幸義氏に師事。1995年に独立後、雑誌、ウェブなど活躍。フード撮影では佳川奈央、ポートレート撮影では河村フォトン名義で作品を発表している。地元の風物を記録する「西東京百姿フォトコンテスト」や写真集を企画した主要メンバーの一人。 

 

 

(Visited 630 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA