Print This Post Print This Post
花植え体験イベント

泉小わくわく公園で花植え体験イベント パンジーやアリッサムなど4種類

投稿者: カテゴリー: 環境・災害 オン 2021年11月17日

 西東京市の泉小わくわく公園で11月13日、ガーデニングDAYお花の植え替え体験イベントが行われた。暖かい日差しの下、家族連れなど12名の参加者がボランティアスタッフと一緒にパンジーやアリッサムの苗を花壇に植え替えた。

 イベントは、公園の指定管理者、西東京の公園・西武パートナーズが主催、NPO法人西東京花の会のメンバーと、泉小わくわく公園の会のボランティアスタッフが協力した。

 主催者側から植え付け方法の説明があったあと、参加者らは2カ所の花壇で花を植え替え、水を撒いた。植えた花はパンジー(パイナップル、プルーン)、アリッサム、葉牡丹の4種類。筆者もパンジー、アリッサムの苗を受け取り、花壇に植えた。花は西東京花の会が下保谷の育苗センターで育て、パンジーは種から栽培したという。

 

植え付け説明

主催者が植え付け方法を説明

花壇に植える

植え付けのポイントを教えるボランティアスタッフ

水撒き

パンジーの植え付け後、参加者が水撒き

 

 泉小わくわく公園での植え替えは春と秋の2回。公園が完成した昨年から始まり、今は周囲の公園を担当するボランティアスタッフが応援に来て、水やりや花がら摘みなどの世話をしているという。

 参加者は「日頃よく来る公園。これがこの前植えたお花だねと子供と見に来るのが楽しみ」「大きな花壇に花を植えたのは初めて。思い出に残るイベントになった」と話し、思い思いにイベントを楽しんでいた。
(道下舞子)(写真は筆者提供)

 

【筆者略歴】
 道下舞子(みちした・まいこ)
 1984年生まれ。西東京市在住。

 

(Visited 119 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA